FC2ブログ


タイトル画像

伊藤肇『現代の帝王学』

2018.11.05(21:50) 2163

伊藤肇(いとうはじめ)さんが書かれた『現代の帝王学』(プレジデント社)という本があります。



この本の中で伊藤肇さんは、現代の帝王学に関し3つの柱を書かれています。

第一は、「原理原則を教えてもらう師をもつこと」です。

第二は、「直言してくれる側近を持つこと」

第三は、「よき幕賓(ばくひん)をもつこと」です。

幕賓とは、現代で例えると外部にいて直言してくれる「顧問、社外取締役、コンサルタント、アドバイザー」のようなものですね。

第二が内部に直言してくれる側近をもつこととあり、それを外部にももつことを薦めています。

それから、第一の原理原則とは、いついかなる時代にも、いかなる場所においても通用する「偉大なる常識」だということです。

この本にはいろいろな事例が書かれており、偉人の含蓄のある言葉などが書かれています。帝王学に興味のある方は読まれると参考になると思います。


 
ブログランキングに参加しております。クリックを励みに頑張っております!
いつもありがとうございます!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

顧問契約をご希望の企業様は、古賀光昭の公式サイトの
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています。
お会いできますと良いですね!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

森岡毅さんの本『マーケティングとは「組織革命」である。』

2018.11.04(18:37) 2162

今年の6月23日のブログに森岡毅さんの本を紹介しました。

森岡毅さんは、ユニバーサルスタジオジャパンにハリーポッターを導入し、劇的なV字回復を達成した方です。

以前のブログで紹介した本の前に、森岡毅さんの別の本を読んでいたのですが、紹介していなかったので改めてご紹介したいと思いました。

『マーケティングとは「組織革命」である。』という本です。



本書の内容は、ユニバーサルスタジオジャパンという特殊な会社のお話のように思われるかもしれません。

ただし、この森岡毅さんの本は実践によって得られた知恵が書かれていますので、どのような会社、業界であっても参考になるところがあります。

特にマーケティングに関する考え方は、とても参考になるでしょう。

分厚い本ですけど、すんなりと読める本だと思います。



いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

顧問契約をご希望の企業様は、古賀光昭の公式サイトの
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています。
お会いできますと良いですね!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

戦後の成りすまし

2018.11.03(20:00) 2161

先日、出入国管理法の改正案が閣議決定されました。

熟練した技能を持つ「特定技能2号」の外国人は配偶者や子供の帯同も認められ、条件を満たせば永住することができます。

事実上の移民政策ですね。

日本という国の大きな転換点になりますよね。

特に地方でトラブルが多く発生するのではないかと危惧しています。


ところで、NHKの朝ドラ「まんぷく」をたまたま観ましたら、戦後の日本のシーンがありました。

空襲で家を失った人がたくさんいたのですけれども、自分がどこの誰かを証明するものが何も無くなって困っているというものです。

ドラマの中では自分を証明するものとしてハンコでもいいということで、ハンコを作る場面があったのです。

「ハンコで自分を証明か~」と思ったんですけど、あの戦後のどさくさだったら、『犬神家の一族』の「青沼静馬」(あおぬましずま)みたいに他人に成りすました者がたくさんいたんじゃないでしょうか。

本人であることを証明できないということは、本人ではないことも証明できない時代だったということですからね、戦後は。

だから焼け野原のあとに、「この場所の所有者だ。」と名乗られても、周りの人は違うと知っていても、それを否定する証拠もなかったでしょうね。人が亡くなり、写真も何もかも焼けているわけですから。

話は全く変わりますが、忠彦が戦地から帰ってきたときに、美容院に行った後みたいな髪型で帰ってきていました。あの髪型はいくらドラマでもありえないですよね(笑)。




いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

顧問契約をご希望の企業様は、古賀光昭の公式サイトの
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています。
お会いできますと良いですね!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

デール・カーネギーの『人を動かす』と『道は開ける』

2018.10.30(20:23) 2160

昨日、斎藤一人さん、みっちゃん先生の『神はからい』という本を紹介しました。

その中で斎藤一人さんが「ここに書かれてある内容がバッチリ頭に入ったら、何をやっても絶対に成功する」という本が紹介されています。

それは、2冊あり、2冊とも同じ著者です。

著者は、デール・カーネギー

本は、『人を動かす』と『道は開ける』です。







この2冊をそれぞれ50回ずつ読めば、ひとりさんは必ずお金持ちになれるとおっしゃっています(両方の合計で100回読むことになります)。

途方もない回数ですね。私は20歳くらいのときに1回ずつ読みました。

でも、100回は大変ですよね(笑)。しかし、ひとりさんが50回ずつ読めば絶対に成功するとおっしゃっていますので、素直に実行した方がよいのでしょう。
(このひとりさんの言葉を読んだ100人のうち、実行する人は数人でしょうね)

さすがに100回は読めないという人は、斉藤勇さんの『実践版 カーネギー』をお薦めします。



この本では、カーネギーの『人を動かす』と『道は開ける』の内容が分かりやすく書かれていますので、お薦めです!




いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

顧問契約をご希望の企業様は、古賀光昭の公式サイトの
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています。
お会いできますと良いですね!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

斎藤一人 みっちゃん先生 『斎藤一人 神はからい』

2018.10.29(20:19) 2159

斎藤一人(さいとうひとり)さんのお弟子さんに、みっちゃん先生という方がいらっしゃいます。

私が初めてひとりさんのお店に行ったときに、ひとりさんにたまたま会えたんですけど、ひとりさんのお話が終わって、みっちゃん先生がひとりさんを車で送って帰ったんですね。

私が先に歩いて帰っていたら、初対面だったのにも関わらず私を追い越すときに、わざわざ車のスピードを落として、みっちゃん先生は私に合図をしていかれたんです。とっても気配りのできる優しい方だなぁと思ったんですね。

そのみっちゃん先生と斎藤一人さんの共著、『神はからい』(マキノ出版)が出ていましたので、買って読みました。



この本は、誰もが一度は悩むような日常のことについて、斎藤一人さんがとてもユニークな回答をしている本です。

分かりやすくて、ためになって、心が明るくなる本ですよ!

こんな視点があるんだなって思って、前向きになれます!

お薦めですよ! (^^)Y



いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

顧問契約をご希望の企業様は、古賀光昭の公式サイトの
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています。
お会いできますと良いですね!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

松下幸之助式「衆知を集める」

2018.10.25(23:44) 2158

松下幸之助さんの経営の特徴は何でしょうか?

私は、「衆知を集める」だと考えています。松下幸之助さんは、下記の著書の中で、「たえず社内外の衆知を集めてやってきたのが私の経営である。」と述べられていますね。



松下さんは何かやる場合には社員に「君、これについてどう思うか」と相談的にやってきたそうです。

また、商売を始めた頃は、新製品の適性な値段が分からないのでお得意先に「今度こういうものをつくりましたが、いくらで売ったらいいでしょうか」と聞いていたそうです。

そして、この衆知を集めて経営をすると、経営の成果が上がるのと同時に、そこから人が育ち、人が生きてくると松下さんは書かれています。

人が育つのは、能力や手腕のすぐれた上司の元ではなく、よく部下の意見に耳を傾ける上司の下で人は育つとも書かれています。

結局、上司が質問をして相談調で話をすると、部下は常に考えるようになるわけです。考える習慣ができてきます。それによって、部下の知恵は向上するし、よきアイディアも出てくるし、部下のモチベーションも上がっていくのですね。

「自分は、こう思うけど、君はどう思う?」と、部下にいつも聞いて衆知を集めてはいかがでしょうか。

これらは松下幸之助さんの体験から来た知恵ですから、マネをしないと損だと思いますね!




いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

顧問契約をご希望の企業様は、古賀光昭の公式サイトの
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています。
お会いできますと良いですね!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

ミスチルの『重力と呼吸』は聴かれましたか?

2018.10.19(22:57) 2157

Mr. Children の新しいアルバム『重力と呼吸』を皆様は聴かれましたでしょうか?



小林武史氏がこのアルバムでは関わっていないそうですね。

私が今まで聴いてきたミスチルのアルバムとは明らかに違いますね。

何て言うんでしょう、肩の力が抜けているというか、いい意味で緊張感が無い感じなんですよね。

今までのアルバムは、初期の三つのアルバムは別として、壮大なところがあったり、緊張感があったり、苦しさからくる叫びみたいなのがあったり、複雑なんだけど、”綺麗に”まとめられていた印象なんです。

まぁ、才能がギラギラしていた感じがしていました。

でも、この『重力と呼吸』は、そんな感じが無くなっています。

シンプルに真っすぐに「音楽をしている」ような感じがしますね。

そして、私は1曲目の「Your Song」がかなり気に入りました。

コード進行とベースラインが心地良い曲ですね。

淡々とした中に、幸せが伝わってくるような曲です。



いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

顧問契約をご希望の企業様は、古賀光昭の公式サイトの
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています。
お会いできますと良いですね!
------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



  1. 伊藤肇『現代の帝王学』(11/05)
  2. 森岡毅さんの本『マーケティングとは「組織革命」である。』(11/04)
  3. 戦後の成りすまし(11/03)
  4. デール・カーネギーの『人を動かす』と『道は開ける』(10/30)
  5. 斎藤一人 みっちゃん先生 『斎藤一人 神はからい』(10/29)
  6. 松下幸之助式「衆知を集める」(10/25)
  7. ミスチルの『重力と呼吸』は聴かれましたか?(10/19)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ