fc2ブログ


タイトル画像

ダルビッシュは本気で投げていない?

2012.01.19(20:00) 993

日本ハムファイターズダルビッシュ有投手がメジャーリーグのテキサス・レンジャースと契約することになりました。

ニュースではメジャーリーグで通用するかどうかを言っていましたが、全く問題なく大活躍するでしょう。

松坂投手や岩隈投手と比べても別格だと思いますね。

日本でダルビッシュが投げているときは、本気で投げていないんじゃないでしょうか。ほとんど本気で投げずに、相手を打ちとっている印象があります。

私もプロ野球を40年近く見ていますけど、彼より上のピッチャーは記憶にないですね。

ボールの力、変化球の種類、完投能力、どれを取っても別格だと思います。

今まで私の知っている別格のピッチャーといえば、江夏豊さんですかね。

野茂英雄さんも江川卓さんも山口高志さんも凄いピッチャーですけど、江夏豊さんだけは次元が違うピッチャーだと思っています。

ただ、私は全盛期の江夏豊さんは知りません。お腹が出て“相撲部屋”と言われて、阪神で200勝する前の頃からしかしらないので、全盛期の江夏さんのストレートは見たことがありません。きっと全盛期はもっとすごかったと思いますけどね。
 
自分の思うとおりにバッターを打ち取れていたんではないでしょうか。

江夏さんは全盛期を過ぎていましたので、ダルビッシュ投手は私が見てきた投手でナンバーワンでしょうね。手を抜いて投げていて、ナンバーワンという感じです(ご本人は本気で投げているというかもしれませんが)。

これでダルビッシュ投手が本気で打者に向かって投げるところが見られそうで、楽しみができました。ちょっとワクワクしますね。


しかし、まぁ、日本の野球チームは主力選手を放出する代わりに多額の入札金をもらって、そのお金で経営をもたしているようですね。

ちょっと悲しいといいますか、情けないといいますか、仕方が無いといいますか、プロ野球界と選手会がそうした世界にしてしまったところもあり事業自得といいますか、よう分かりませんね。

ダルが抜けて他の選手にチャンスができるのはいいことですけど、日本のプロ野球がますますつまらなくなっていくんでしょうね。
関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<アメリカが恐れているのは日本だけ | ホームへ | ホームページをリニューアルしました!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/993-aa4465f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)