fc2ブログ


タイトル画像

目標とする人を持つことと、近づくこと

2011.12.16(22:37) 966

ソフトバンクホークスの川崎宗則選手がマリナーズとマイナー契約を結んだのではないかとの報道が出ていまいた。

川崎選手はイチロー選手を尊敬しているので、一度でもいいから、マイナーでもいいから同じ球団で野球をやりたいと言っているようですね。

色々な意見があるとは思いますが、私は「良い話だな」と率直に思いました。

一つは目標とする人の元に一途に行こうとする気持ちです。

そこに行く執念みたいなのはいいことだと思うんですね。私は川崎宗則選手に男気といいますか、すがすがしさを感じましたね。なんだかんだといって、実際に行動しない人の方が多いと思うんですね。
 
それから、もう一つは人生の一部をかけて会いに行きたい人がいることの幸せです。

そうした人を見つけられたことと、会える道を見つけたことも良かったことだと思うんです。


私もケースは違いますけど、上智大学の渡部昇一先生の元で勉強したい一心で上智の大学院に外部から入りました。先生とはそれほどたくさんの時間をご一緒できたわけではありませんが、その経験はかけがえのないものだと私は思っています。

人生の中で、そうしたことは大切なことではないかと思っています。


そんなことをブログに書こうと思っていまいたら、夜の9時前に娘がドタバタと学校から走って帰って来ました。

「大丈夫だよ、アリエッティは間に合うよ。」と私が言いましたら、

「いや、うちはアリエッティの視聴率に貢献するんだよ。」と必死のパッチの形相だけど、とてもうれしそうに部屋に入って来ました。

娘にとっては、「借りぐらしのアリエッティ」が、かけがえの無いもののようです(笑)。
関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<「坂の上の雲」、「敵艦見ゆ」と短気は損気 | ホームへ | 残念、柏レイソル、サントスに負けてしまいました>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/966-f982bd98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)