fc2ブログ


タイトル画像

[社長学13] 社長室は社長の心の鏡

2011.08.31(19:19) 878

先日、ある会社様を訪ねたんですが(顧問先ではありません)、ものすごく多角化をされていました(具体的には書けませんので了承ください)。

小規模の企業様なんですけど、びっくりするくらい多角化されているんですね。

そして何人もの社員さんと話す機会がありましたが、皆さん、くたびれていました。

社内の環境整備もできていなくて、社員が暗い中で仕事をしておられる感じがしました。

次から次へと色々な事業を「試しては辞めて」おられたので、おそらく資金繰りは厳しいと思うんですね。


それから、社長室が今まで見たことがない暗い、倉庫のような部屋でした。とても広いのですが、全てが乱雑においてあって、執務をする部屋とは思えませんでした。


社長室というのは、社長の価値観とか考え方がストレートに反映されるものです。

外見を気にする社長は、とにかく豪華な社長室にしますし、社員と一緒と思っておられる社長だと社員の机と変わらないような席に座っておられます。

社長室を見れば、社長がどのような方か、だいたい想像できますね。

社長室は社長の心の鏡ですね。
関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<「都市鉱山」は宝の山 | ホームへ | 民主党代表選は「期間限定の独裁国家」の姿>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/878-6c80abd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)