fc2ブログ


タイトル画像

ダイアー『自分の時代』、「成功は旅であり、目的地ではない」

2011.07.17(14:07) 848

私が20歳の時に読んだ本で『自分の時代』(ウェイン・W・ダイアー著、渡部昇一訳、三笠書房)というのがあります。その中に素晴らしい言葉がありますので、ご紹介したいと思います。

「成功は旅であり、目的地ではない」

著者のダイアー博士は、人生を一連の目的地の連続と考えていたと言います。

目的地とは、学校の卒業、就職、結婚、出世昇格、などですね。

ところがダイアー博士は、「目的地到達を基準として幸福を評価することをやめて、その代わりに、自分の人生全体は絶え間なくづづく旅であり、その一瞬一瞬は私が楽しむためにあるのだ」と考えるようにしたのです。

要するに、人生をその途上の功績が、平凡か、記念すべきものかで評価してはいけないということなんですね。

人生の途中で発生する結果によって、自分の人生を評価するようになると、次から次へと結果としての目的地を探しつづけて、幸せにはなれないということだと思います。


そしてダイアー博士は、次のように述べます。

心の目をさまし、あなたが行く道で出会うすべてのものを味わってごらんなさい。
あなたたちをよころばせるためにそこに咲いている花を楽しんでごらんなさい。

あなたが安心してくつろげる地点---永遠に手の届かぬ未来でありつづけるその地点に到達するまで待っていないで、今を味わい尽くしなさい。



あなたの幸福は、成功を基準にして評価するものではなく、人生という旅全体を楽しむことなのだ。


『自分の時代』は、20歳の頃には、よく分からなかった内容でしたが、人生で色々なことを経験すると、味わい深い名著だというのが分かりました。

素晴らしい本の価値って、凄いものがありますね。
関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<なでしこジャパン、女子ワールドカップサッカー優勝おめでとう | ホームへ | 民主党の政権交代は、日本に原爆が落ちたようなものだった>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/848-554406ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)