fc2ブログ


タイトル画像

出来レースに入れてもらえなかった鳩山元総理

2011.06.03(22:13) 815

自民党の山本議員が菅氏を「ペテン」だと言ってましたが、騙されたのは鳩山氏だけだったのではと思います。

狡猾な枝野氏か仙石氏のアドバイスがあったのか、菅氏は、ある意味巧妙な言い方をしてまして、「若い世代に責任を移していきたい」と、「退陣する」とも「辞める」とも言っていません。

おまけに「原子力が一定の目処になるまで」何ていったら、いつになるか全く分かりません。

そんなあいまいな内容を、菅氏が民主党の代議士会で言ったにも関わらず、辞める日程をきちんと菅氏に詰め寄らなかった民主党員は、「出来レース」だったと言われても仕方がないでしょうね。

鳩山氏だけが、出来レースに入っていなくて、結果的に効果的な演出をさせられたと思います。ま、岡田氏らに鳩山氏は利用されてしまったのでしょうね。

ただ、この菅氏の対応を見て、内閣不信任案を出した自公は正しかったのではないかという風に国民は思ったのではないでしょうか?

ま、自公が正しかったとまでは思わなくても、「二度と民主党には票を入れないぞ」と思った人は確実に増大したと思います。

菅氏は、潔く身を引いたほうが国民の同情をよんで民主党にもプラスに働いたのでしょうが、最悪な選択(長く政権に居座る)をしてしまったようですね。

そんなことも分からずにいる執行部と民主党は、やはり崩壊への道ですね。



クリックいつもありがとうございます!

【孔明から志ある経営者様へのメッセージ】

こんにちは、孔明こと古賀光明(こがこうめい)です。
経営コンサルタントを本業としています。

私の夢は「日本がGDP世界一となり、その日本の繁栄が世界の平和と幸福につながること」に貢献することです。

そのために、言論人となって、未来への提言をおこなっていきたいと考えています。
お力を貸していただけますと幸いです。

また、コンサルを通じて、志ある企業家の力になりたいと願っています。


初めてご連絡いただいた経営者の方に対しては、メールによる経営相談をお試しとして無料でお受けいたします。
下記アドレスへお気軽に相談内容を書いてご連絡ください。

心を込めて対応させていただきます。

info@victory777.jp ← 古賀光明宛のメールはこちらです。

我こそはと思われる企業家のみなさま、お会いできるのを楽しみしています!

関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<売上は、年計表を作って傾向を見る | ホームへ | 戦争は賭けである(内閣不信任案否決を受けて)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/815-938e4785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)