fc2ブログ


タイトル画像

復讐するのではなく、相手を乗り越えて行く

2011.02.17(11:03) 702

皆さまは自分に対して恥をかかせた人、自分を傷つけた人、

バカにした人を憎んで「いつか復讐してやる」と思ったことはないでしょうか?


なんか、昔の藤子不二雄の漫画『魔太郎がくる』みたいですけどね。

悔しい思いをして、その相手に「いつかお返しをしてやる」っていう思いは、誰しも考えるようなことだと思うんです。


ただそこで別の考え方ができないかと私は考えました。

相手に何か仕返しをするとか、困らせてやるとかを考えるのではなく、

相手を乗り越えて行けばいいのではないかということです。


例えば、相手が成功している人なら、相手以上に自分が成功してみようとか、

相手が幸せな生活をしているなら、自分ももっと幸せになってみようという感じです。


相手を攻撃するんではなく、自分が相手の上を行って、気にならなくなるまで頑張ってみるという気持ですね。

悔しさをバネにするって大切だと思います。

関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<ダメな経営者ほど、全ての費用を削ろうとする。 その1 | ホームへ | ちいさい話しばかりしていたら、つまらないですね。>>
コメント
空様、コメントありがとうございます。

自分のいたらなさを振り返られる優しい方なのですね。

私も失敗ばかりです。
【2011/02/19 12:07】 | 孔明 #xnz7s2KM | [edit]
復讐するような気持ち
なんだか少しわかるけれど

自分のいたらなさで傷つけてしまった相手にすまない気持ちでいっぱいです。シゴトモコイモオナジデスネ
【2011/02/19 06:45】 | 空 #- | [edit]
プロさん、共感していただいてありがとうございます。

このブログは私自身の戒めです。

私もそうありたいと思っております。


【2011/02/18 12:20】 | 孔明 #xnz7s2KM | [edit]
仰る通りですよね。

それでも、
私怨による殺人があったり、
積年の恨みをはらすような
戦争やテロがあったりと、

感情が絡む物事は

「目には目を。
 歯には歯を。」

のような考えが抜けにくいですよね。

孔明さんがなさっているように
私もまずは自分から始めてみたいです。
【2011/02/17 22:01】 | プロ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/702-0ca199ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)