FC2ブログ


タイトル画像

ビジョンを描く方法 ― 大きく考える

2009.05.26(19:53) 7

成功哲学の本を読むと、イメージが大切だとか、ビジョンを描けとか書いてありますよね。
私も「そうか」と思って、ビジョンを描こうとしたのですが、なかなか描くことができませんでした。

でも、あるきっかけで、ビジョンが一気に見えました!
ポイントは、大きく考えることでした。

自分がこうなりたいなというものを想像するときに、決して限定してはなりません。
できるだけ大きく考えてみてください。
発想を大きく、とてつもなく大きく持ってみてください。
そして自分を縛っている鎖や自己限定を一度はずしてビジョンを描いてみてください。
他人からの「できない」という評価も、全て蹴飛ばしてしまいましょう!

すると不思議なくらい、明確なビジョンが見えてきて、同時にそこに至る道が段階をおって
見えてきます。これホントです。


大きく考えましょう!
自他で限定しているものを全て取っ払いましょう!


また、他の人々や社会への貢献も考えてみましょう。
そうすると必ずあなた独自のビジョンが見えてくるはずです。

それはあなたならできるものです。
できることだから描けるのです。


諸葛亮孔明も、書生時代に描いた壮大な構想、天下三分の計を成就しています。
関連記事

古賀光昭のビジネス教室



<<上手に負ける?! | ホームへ | 営業マンの知らない、営業電話の意外な話>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/7-54c19f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)