fc2ブログ


タイトル画像

『坂の上の雲』 一番存在感のある阿部寛さんの秋山好古

2010.12.13(11:24) 661

NHKの『坂の上の雲』で一番存在感を出しているのは、阿部寛さんの秋山好古(よしふる)ではないでしょうか。

日清戦争で敵の砲弾を恐れずに、馬に乗って先頭を走る姿。

袁世凱との酒と乗馬の勝負。

ロシア騎兵との腕相撲など、豪快な秋山好古を阿部寛さんが好演しています。


馬上での阿部寛さんは、「かっこいい」ですね。はまってます。

戦場のような命をかける場面では、理屈ではなくて、ああいうリーダーに兵士がついて行くんだろうなと思いましたね。


さて、歴史上の秋山好古は、日本人だけではなく、欧州の軍人や清国の官民にも人気があったようです。

その事実だけでも秋山好古がただ者ではないのが分かりますね。

「リーダーたる者の姿」を体現したのが秋山好古だったんだと思います。

関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<どちらを選択するか迷ったときに、コインを使う方法 | ホームへ | 条件付けして人を見ることの危うさ>>
コメント
ペガサスママさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

またまた気が合いましたね。

人生には師匠、メンターが必要だと思います。

ペガサスママさん自体が周りにいる方の師匠になって
おられるのではないでしょうか。
【2010/12/17 10:33】 | 孔明 #ltEMck66 | [edit]
私も阿部寛さんが大好きなので、今回は特にはまり役だと思って見ています。
また、孔明さんと同感ですね(^o^)

人間として尊敬できる人を師匠に持つことも、自分の人生を豊かに生きる秘訣ではないでしょうか。
師匠を持たない人は寂しいだろうなと思っています。
師匠にしたいと思うような素晴らしい人が少なくなったのか、お手本を必要と思わない人が増えたのか・・・ちょっと寂しいことですね。
私は師匠がいて良かったと思ってる方ですが・・・(^^)v
【2010/12/16 12:08】 | ペガサスママ #- | [edit]
プロさん、いつもコメントありがとうございます。

『坂の上の雲』は司馬作品で一番のお薦めだと思います。

お時間のあるときに、ぜひ。

【2010/12/14 13:11】 | 孔明 #ltEMck66 | [edit]
英雄ってやはり
敵からも味方からも
賞賛されるモノなのでしょうかね?

『坂の上の雲』

は全く詳しくないですが、

・山本五十六
・サラディン(アイユーブ朝)
・諸葛孔明

などは本当にそうですよね!
【2010/12/13 20:58】 | プロ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/661-ae1700a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)