fc2ブログ


タイトル画像

「坂の上の雲」 「子規、逝く」 陸羯南について

2010.12.05(19:08) 655

今日のNHK『坂の上の雲』は、「子規、逝く」でした。その中で、佐野史郎さんが演じる陸羯南(くがかつなん)が子供二人を連れて病床の正岡子規(香川照之さん)を見舞うシーンがありました。

正岡子規は結核だったので、病気がうつる可能性があったのにもかかわらず、陸羯南は娘も一緒に連れて来ているのですね。

陸羯南は子規の後見人になっただけではなく、家族の暮らしにも援助を続け、子規の痛むところをさするといった人徳のある人だったようです。

子規も、陸羯南のことを思い出すと涙が出ると述べています。


子規は陸羯南の会社、新聞「日本」から入る安い給料で、お金に苦労したようです。

しかし、給料よりも、陸羯南のような方を周りに持つことの大切さを強調していました。

そうした人を持つか、持たないかでは一生が違ってくるということですね。


目先のお金(給料等)よりも、素晴らしい方、尊敬出来る人との学びを優先せよということでしょうね。

関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<『坂の上の雲』 本木雅弘さんが見つけた秋山真之の言葉 | ホームへ | 明星大学教授、高橋史朗先生還暦記念出版パーティーに参加しました>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/655-07294df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)