fc2ブログ


タイトル画像

ドラッカーが警告していた中国の恐ろしさ

2010.10.18(23:07) 616

尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件以来、中国は大丈夫なのかなという心配が日本にも少し出てきました。

しかし、日本人は別の大きなニュースが入るとすぐに忘れてしまうところがあります。

中国に関しては、決して甘い見方をしてはいけません。

P.F.ドラッカーは、2005年に『ドラッカーの遺言』で、中国について次のように述べています。


ドラッカーの遺言 (講談社BIZ)ドラッカーの遺言 (講談社BIZ)
(2006/01/20)
P.F. ドラッカー

商品詳細を見る



「私(ドラッカー)が注目しているのは、ただ1点のみ、アジアに起こる変革が、中国を中心としたものとなるのか、それとも、(アジア)圏内の各国それぞれが個別に革新を成していく形をとるのか、という問題です。」

「個人的には、中国を軸に据えたアジアの再編は間違いであると考えています。そうなると、アジアは中国に支配される地域になってしまうでしょう。」


皆様は、このドラッカーの警告をどのように考えますか?

関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<事業経営はワンマンが正しい | ホームへ | 「龍馬伝」 いろは丸より、福山雅治さんのお元への言葉が良かった>>
コメント
ペガサスママさん、コメントありがとうございます。

ドラッカーについて、色々とお教えくださり、
ありがとうございます。これからも教えてください。

それと、ペガサスママさんのブログをリンクさせて
いただきました。

よろしくお願いします。

【2010/10/21 12:39】 | 孔明 #ltEMck66 | [edit]
そういえば「もしドラ」私が読み終わったのは夏の甲子園の決勝戦の前くらいでした。次男が先に読んで、「お母さんはめっちゃタイムリーやな」って言われたのを思い出しました。
ドラッカーのマネジメントは色々な組織で応用できると思いました。マネジメントって面白いね。是非読まれたらいいと思いますよ。
【2010/10/21 00:59】 | ペガサスママ #- | [edit]
「もしドラ」は読んでいないんですよ。すみません。

あれは一つの成功パターンですね。

中国については、要注意ですね。

【2010/10/20 22:16】 | 孔明 #ltEMck66 | [edit]
プロさん、コメントありがとうございます。

そうですか、プロさんも同じような会話を
されていましたか。

プロさんもすごいですね。


それにしても、ドラッカーの見通す目はいつも
当たっていると思いますね。

【2010/10/19 09:43】 | 孔明 #ltEMck66 | [edit]
流石はドラッガーと
言うべきでしょうか!?

賛否別れるところとは思いますが
私も友人と語らうとき
似たような会話になるときがありました。
(ちなみに、ドラスティック加減では
 友人は中国を賞賛していましたが…笑)

ある時は、中国のドラスティックな
改革姿勢は一党独裁だからと
持てはやすのも日本人ならではと
言えるかもしれません!

ですが、私は混合経済まで甘くなくても
アメリカ型でイイので
ドラスティックで民主主義が
好きですね…。
【2010/10/19 01:15】 | プロ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/616-23bf5985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)