fc2ブログ


タイトル画像

自社より規模の大きい企業がマーケットに攻めてきた時の対処法とは

2010.09.01(19:02) 572

読者の皆様が、小さな会社を経営しているとします。その自社の市場(マーケット)に、自社よりも規模の大きい会社が進出してきたとします。今回は、その対処についてお話ししましょう。

規模が大きい企業は強者の論理で攻めてきます。

強者の論理は物量作戦です。大量の物量を送りこんで攻めることをします。

具体的には、営業マンをたくさん送りこみます。

そして価格調査をして、自社の商品より安い価格、安いサービスで攻めてきます。

これが一つのパターンと言えるでしょう。


しかしあわててはいけません。

規模の大きな企業は量を確保しなければならないので、きめ細かいサービスや、その地域の顧客に合ったサービスができないことがあります。


自分達にとって大事なことは、お客様が「感動するサービス」を地道に行うことだと思います。

かゆい所に手が届くようなサービスとも言えます。

そのようなお客様が喜ぶサービスを続けていれば、一時的にお客様が流れても、必ずお客様は戻ってきます。


それから、お客様への訪問は徹底して行ってください。

軽い気持ちで浮気されないようにするためにも、きちんと顔を出すことが大切です。

関連記事

世界を変える若き企業家たちへ



<<大和ハウス工業創業者、石橋信夫さんに学ぶ | ホームへ | 菅、小沢会談は戦略的失敗。 民主党分裂の引き金は既に引かれている>>
コメント
プロさんのおっしゃるスカイマークだと、ブログとは逆のパターンですね。

大きな企業のいるところに、小さな企業が挑戦してくるパターンですね。
私はスカイマークについては、詳しく知りませんので分析まではできませんが、おそらく健闘まではいっていないような気がします。

飛行機は特殊な乗り物で、乗った人が生きるか死ぬかを賭けるようなものですから、安い価格で大丈夫なのかなという心理が働いているのかもしれません。

私も知識不足ですので、プロさんも何かご存知でしたら、色々とご教示ください。参考にさせていただきます。
【2010/09/02 14:43】 | 孔明 #ltEMck66 | [edit]
たとえばの話ですが、
今回のブログのテーマに添って質問なのですが

スカイマークとアナやジャルの関係を
どのように分析されますか?

健闘していますか、スカイマーク?
【2010/09/02 13:53】 | プロ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/572-5fc54737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)