fc2ブログ


タイトル画像

向井理さんが「近道探したらいけん」と諭した良いお話し

2010.08.07(16:31) 545

NHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」は、視聴率が最も高いドラマだそうですね。以前、ブログに書きましたけど私は「ゲゲゲの鬼太郎」が好きでしたので、今週の『鬼太郎ブームがはじまった』を見てみました。

その中でいいシーンがありました。村井茂(後の水木しげる氏。向井理さんが演じています)にアシスタントの倉田圭一(窪田正孝さん)が自分の絵を見て、どこがダメなのかを教えてほしいと言っている場面です。

向井理さんは、諭すように言います。

「一生懸命なのはいいが、焦ってはいかんなぁ。じっくりやんなさい。促成栽培ではすぐに枯れてしまうぞ。

「本を読んだり、資料を調べたり、もっと勉強せんとな」

「なぁ、早く世に出ても、すぐに消えてしまっては何にもならんぞ。どんなに好きでも漫画を書き続けるのは厳しいもんだ。」

「脳みそが空っぽになるまで考えて、スカスカになってもひねり出さねばいけん。今の内に勉強しておかないと脳みその貯金が無くなるぞ」

「近道を探したらいけん。近道行ったら、その先は行き止まりだ」


人はえてして、近道や楽な道を選ぼうとします。

しかし、長く成功するには、焦らず、じっくりと蓄積を作っておくことが大事なんですね。

長く成功するという発想を持って、現状の自分作りをどうするかを考えるのが大切だと思います。

関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<「龍馬伝」 渡辺いっけいさんに「狙われた」裸の福山雅治さん | ホームへ | 城島の5回交代はナイス采配。 「上手に負ける」のが大切な時期です>>
コメント
履歴書の書き方の見本様、コメントありがとうございます。

貴サイトを拝見させていただきましたが、履歴書の書き方をボランティアでまとめておられるのですか?
内容をよくまとめておられますね。素晴らしいと思います。

よろしければリンクをはらさせてください。

できれば、今後ともお付き合いを、よろしくお願いします。
【2010/08/09 21:44】 | 孔明 #ltEMck66 | [edit]
いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
【2010/08/09 19:57】 | 履歴書の書き方の見本 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/545-d1d974b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)