FC2ブログ


タイトル画像

阪神タイガース、上手に負けた試合でした

2010.08.04(00:01) 541

阪神タイガースにとって大事な巨人、中日との6連戦が始まりました。残念ながら初戦は巨人が勝ちました。

まぁ、大事な6連戦ではあるので、プロ野球評論家が言うように、3連戦3連敗だけは避けるというのが当たり前の話しだと思うんですね。

ただ、8月のこの時期に大事なことは、どのような結果が出ても一喜一憂しないことだと思います。


仮に6連敗したら、確かに痛いです。でも、まだ試合はあります。直接対決もあります。

だから、無理をして勝とうとして、藤川球児投手を酷使するのではなく、きれいに、上手に負けゲームを作ることだと思います。

その点では、昨日の試合は先発のスタンリッジ投手以外は、安藤投手と藤原投手しか使わなかったので、上手に負けたゲームだったといえるでしょう。スタンリッジ投手の球数も少なめでしたし。

そして巨人の勝ちパターンのリリーフの久保投手と山口投手から点を取っているので、阪神としては心強い部分もあったのではないでしょうか。


今は無理をせず、負けるときは、きれいに負けることです。巨人、中日相手とはいえ、無理して勝とうとすると、そのつけが後に回ってきて選手が疲労し、結果的に自滅する可能性が出てきます(2年前の岡田彰布監督の失敗です)


こういう時ほど、大局を見る目が真弓監督に必要だと思います。

昨日の試合を真弓監督が意識的に“きれいに”負けたのだとしたら、阪神タイガースは優勝する可能性が高いでしょうね。


関連記事

古賀光昭のビジネス教室



<<セ・リーグの山場は、8月17日からの巨人の戦いにある | ホームへ | カプコン創業者、辻本憲三会長の目の付けどころの鋭さ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/541-e2e8cd50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)