fc2ブログ


タイトル画像

ダメな会社は、新規営業が得意

2010.07.28(12:24) 535

経営コンサルタントの小宮一慶さんが面白い事を言っています。それは、「ダメな会社は新規営業がうまい」です。

うそみたいな話しですが、ダメな会社は既存のお客様がどんどん逃げていくので、新規営業が上手でないとやっていけないからだそうです。

そして、新規のお客様を獲得しても、またお客様はすぐに離れていくので、いたちごっこになります。このプロセスで新規営業だけはうまくなるそうです。契約が取れたら、そのお客様をほっておいて、次の新規に走るのでしょう。

これは想像ですが、ダメな会社で新規営業がうまいところは、強引な営業や説明が曖昧な営業をやっているのでしょうね。

要するに、お客様が知らないあいだになんとなく契約してしまったとか、「とりあえず何でもいいからサインしてください」とか、そんな営業じゃないんでしょうか。

「理解をしてサインをした」とか、「いいと思って購入をした」としても、その後の会社の対応にお客様が不満を持ったら、離れていくんですよね。

逆に、「何だか分からないけど契約してしまった」という場合であっても、契約後や購入後に対応が良かったら、お客様は満足してファンになってくれるのです。

今自社の商品やサービスを買ってくれているお客様に徹底してサービスをすることが大切です。

そして、ファンになってくれたら、お友達や知り合いに勧めてくれます。


結局言いたかったことは、既存のお客様をいかに大切にするかが、商売のコツだということです。

関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<阪神タイガースが強い理由と横浜ベイスターズが弱い理由 | ホームへ | ブルース・リーは、差別化戦略を使って成功した>>
コメント
プロさん、コメントありがとうございます。

そうですか、面白かったですか。ちょっと意外でした。

それとこうした会社がつぶれないのも確かに凄いですよね。

何か参考になったとしたら良かったです。
【2010/07/29 12:34】 | 孔明 #ltEMck66 | [edit]
いつもながら、ためになりますが
本日のはちょっと笑いが出ますよね。

それに、ある意味潰れないだけ凄い…、
(↑何がかはわかりませんが…
  新規開拓の強引さか、見つけてくる早さか…)

孔明さんの仰るように
日本でビジネスをする限り
新規が減っていく社会構造ですから
まずは既存のお客様を大事にする事って
本当に大切だと思いました。
【2010/07/29 01:12】 | プロ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/535-5a90473f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)