fc2ブログ


タイトル画像

「リーダーは、男兄弟が多いなかで育った人から出てくる」という説

2010.07.23(12:13) 530

昭和59年に発刊されたあるビジネス書を読んでいたんですが、興味深いことが書いてありました。その作者が調べたところ、「男の兄弟が多いなかで育った人にリーダーが多く、一人っ子で育った人にはほとんどリーダーがいない」ということがわかったそうです。

また、昔、陸軍士官学校では男兄弟が多い人間の方が優先入学させられていたのに対し、女の中の男一人というかたちで育てられた人間は、リーダーの素質なしということで、敬遠されていたらしいです。

うーん、要するに、男兄弟の中で育たないとリーダーには向いていないということなんですね。


色々な反論があるかもしれませんが、ここでは、仮にこの説を正しいとしましょう。

そうなると、今のような子供の数が少ない時代には、リーダーに適した人材が出てこないということになりますね。

少子高齢化がリーダーシップにも大きく影響してくる可能性があるということです。


少子化は経済全体のパイを小さくして、経済の活力を失わせています。

ただ、単にそれだけではなく、兄弟間の競争がなくなったり、子供同士の競争機会も減って来たりして、精神面でのリーダーシップを育てる機会が圧倒的に不足していっているような気がします。


少子化は、「国が衰退する原因」だと改めて考えさせられました。
関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<「ためしてガッテン」で福山雅治さんが出した問題は? | ホームへ | 金元工作員を日本に呼ぶ必要はあったのか>>
コメント
そうなんですか、一人部屋を子供の頃から与えられると社会への適応能力に欠けるんですね。
なるほど。参考になりました。

ゆんじいさんのブログですね。韓国料理について書かれた論文ですね?
またじっくり拝読してコメントを書かせていただきます。
【2010/07/25 09:37】 | 孔明 #ltEMck66 | [edit]
僕は、子供の頃から一人部屋を与えられていた人は社会への適応能力に欠ける、という話を聞いた事があります。皆が飯を喰う時は自分も食べる、みんなが寝るときは自分も寝る、自分の都合ではなく集団の都合に合わせるという事で鍛錬されるのだそうです。

…僕のブログですが今回マーケティングのくだらん持論を冗長に書いてみましたので時間があるときにでもご覧になって下さい。
【2010/07/24 22:50】 | ゆんじい #- | [edit]
カッキーさん、コメントありがとうございます。

なるほど、様々な年代の人の価値観に触れあう機会はほとんどないですよね。
それも問題ですね。確かに、今後の社会に及ぼす影響は大きいと思います。
明晰な分析、ありがとうございました。
参考になりました。
【2010/07/23 19:52】 | 孔明 #ltEMck66 | [edit]
少子化は経済的観点からも、本当に深刻な問題だと思います。
危機感を感じます。男兄弟…が良いかどうかは別として、
私の考えではやはり兄弟が複数いるということは
それだけ子供の頃に社会を学ぶうえで
知らず知らずに勉強になっていると思うからです。
親との関わりだけでなく、様々な年代と、
様々な価値観と触れ合う機会は現代の子供にとって
非常に少なくなっていてそのことが今後の社会に及ぼす影響は少なくないと。
とはいえ、私自身、少子化には貢献できていないのが申し訳ないですが(^^ゞ
しかし、社会に出る前の小社会ともいえる、
家庭に関しては少子化問題も含め、色々と課題が多いと思います。
【2010/07/23 14:05】 | カッキー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/530-8cf07e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)