fc2ブログ


タイトル画像

「龍馬伝」 佐藤健さんと福山雅治さんは20歳離れて幼馴染

2010.06.02(00:01) 469

昨日ブログに書いたiPadについて補足です。iPadが中国に拡がるとどうなるでしょう。当然、インターネットやコンテンツに制限がかかるとは思いますが、ソビエト連邦が崩壊したきっかけになったゴルバチョフのグラスノスチ(情報公開)のような役割を果たす可能性があるのではないかと思っています。

iPad又は同じような機能を持ったものが、どのように中国に拡がるかが注目ですね。

そういえば、iPadの登場で存在が危うくなるのは、デジタルフォトフレームでしょうか。家庭に拡がる前に消えてしまうような気がします。

ノートパソコンも用途の住み分けがされるでしょうね。ビジネスユースがノートPCの役割となり、インターネットや音楽・テレビやメール・ブログ・ツイッターはiPadで事足りる人も増えてくるかもしれません。


さて、本題の『龍馬伝』の人切り以蔵こと岡田以蔵は、坂本龍馬によって神戸海軍塾に入っていたこともあったようです。佐藤健(たける)さんの以蔵では、そのシーンはなさそうですね。実際の岡田以蔵も海軍塾は続かず、街をさまよっていたようです。

そういえば、佐藤健(たける)さんは、坂本龍馬の福山雅治さんと幼馴染(おさななじみ)という設定です。「41歳の福山さんと20歳、歳が離れて“幼馴染”というので、演技は難しくなかったですか?」と、土曜スタジオパークで質問がありましたけど、本人は「最初は僕もどうかなと思いましたけど、やってみたら違和感がなく、自然にできました」みたいなことを言ってましたね。

でも武市半平太の大森南朋さんが台本にないのに抱きしめてきたとき(以蔵と武市先生が涙を流して抱き合うシーン)は、佐藤たけるさんは嫌がっていたとか(苦笑)。

ま、司馬遼太郎の『竜馬がゆく』では、陰惨な「人切り以蔵」ですが、佐藤健さんによって新たな優しい以蔵像ができたようです。


佐藤健さんは、「仮面ライダー電王(でんおう)」の主人公・野上良太郎を演じましたが、良太郎はひ弱で、き弱という、今までの仮面ライダーのヒーロー像ではないキャラクターです。

佐藤健さんは、憎めないキャラなんで、今までにないキャラを演じても受け入れられるのかもしれませんね。


ちなみに、この頃の「龍馬伝」の山内容堂公は実際は福山雅治さんより若い40前の男ざかりでした。

関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<鳩山首相が小沢幹事長と刺し違えで辞任表明 | ホームへ | iPadは新しいビジネスを生み出す>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/469-59d99a54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)