fc2ブログ


タイトル画像

『SONGS』 スガシカオさん 唄うセラピスト

2010.05.13(23:46) 442

今日はNHKの『SONGS』のスガシカオさんの話題です。スガシカオさんは、28歳で脱サラしてミュージシャンになった人なんですね。生き方自体が他の人に勇気を与えるミュージシャンですよね。

スガシカオさんは、デビューまでに苦労したせいか、心に響く詩を書かれますね。

ただ、私は『SONGS』を見るまでは、『Progress』しか知りませんでした。すみませんm(_ _)m

スガシカオさんは、自身のブログに一般の方が詩を投稿できるようにしていて、それに全部目を通しているとか。そして気にいったものがあると、返事を書いているそうですね。

一行でも心を揺さぶるところがあったら、それでいいという発想をされるそうです。


また、「世の中の大人が言う目標は、優等生のような目標で、それが嫌だった」、「目標って、そんなんじゃなくていいじゃないかな」みたいなこと言ってました。

今の時代、人によっては、生きていくだけでもつらい方もいるでしょう。その上、「立派な目標を達成しろ」って言われても無理なこともあります。

今日一日を振り返って、「死を選ばずに生き切っただけでも本当に良かった、頑張った」という人もいらっしゃると思います。

そういう人にとっては、今日生きたことは、一つの目標達成ですし、一つの成功でもあるわけです。




スガシカオさんは、「唄うセラピストだな~」って思いましたね。

歌を通じて、人々を勇気づけ、励まして、人の心を救っているんですよね。


デビュー前の作品『月とナイフ』は、将来への不安と孤独感に押しつぶされそうになっている頃、どんなに傷ついたり、挫折感を味わったとしても、その先にある未来を信じて、じっと今を耐える気持ちで書いたそうです。



毎日が辛い方、どんなにカッコ悪くてもいいですから、明日も生きましょう。

その先にある未来を信じて。

関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<BS 「熱中スタジアム」 特撮ソング 「ウルトラマン&仮面ライダー」 | ホームへ | 会社と自分にお金を残す方法>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/442-57961b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)