fc2ブログ


タイトル画像

『サラ・コナー・クロニクルズ』セカンドシーズンは脚本がイマイチでした

2010.05.10(21:39) 436

『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』のシーズン2がテレビで放送されていましたが、先日最終話で終了しました。ネタばれしないように書かせていただきますが、続編を想定しているような最終回で、何もストーリーが完結せずに中途半端に終わっています。

聞くところによると、やはり続編を考えていたが、視聴率の低迷でシーズン3を打ち切るとか。

さもありなんですね。

『ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ』にはレナ・ヘディさんやサマー・グローさんのような魅力的な女優さんが出演しているんですけど、脚本が全くダメなんですね。

とにかく冗長なシナリオです。時間稼ぎを繋ぎ合わせたような脚本で、シナリオに流れがありません。筋が通っておらず、ばらばらの話しを繋いでいるような感じですね。

見ていて、「これはつまらないな」と思っていましたが、やはりアメリカでも打ち切りですか。

『ターミネーター』シリーズは私も好きな映画シリーズで、期待していたのですが、『サラ・コナー・クロニクルズ』は脚本がイマイチで残念でした。

『ターミネーター』と『T2』が単純で、かつ良いシナリオだったので、それ以外のシリーズは設定をひねらないといけないと思って自爆してしまったような気がします。

シンプルに中心軸がビシッと通っているシナリオが分かりやすくて、良いですよね。

まぁ、映画の脚本に限らず、会社組織やスポーツ団体、又は個人も、シンプルに中心軸がビシッと通っているのがいいんじゃないかなと思う今日この頃です。

関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<嬉しい贈り物は使ったり、捨てたりできないもの | ホームへ | 連休明けで会社に行くのが憂鬱な人へ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/436-bd8dde6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)