fc2ブログ


タイトル画像

『龍馬伝』 いよいよ勝海舟の登場か!

2010.03.30(00:01) 367

今日も福山雅治さん主役のNHK『龍馬伝』にちなんだお話しをしましょう。いよいよ来週から武田鉄矢さん演じる勝海舟が登場しそうです。

武田鉄矢さんは皆さんご存じのとおり、『三年B組金八先生』の時から坂本龍馬を尊敬する人物として描かれていましたし、「坂本金八」という名前の「坂本」は龍馬から来ています。

ちなみに“金八”とは、「きんぱち」で、金曜日の八時のことです。当時お化け番組であった『太陽にほえろ!』が金曜日の八時に高視聴率を取り続けていたので、『太陽にほえろ!』が君臨していた金八(金曜日の八時の番組)でトップになる気持ちを込めて“金八”にしたとか。

さて、その武田鉄矢さんは今回は勝海舟の役となり、福山雅治さんに龍馬の役を譲って?います(ま、武田鉄矢さんには悪いですが、福山雅治龍馬はかっこいいですし、独特のやさしい雰囲気が新たな坂本龍馬となっていて、私はすごくいいと思います)。

勝海舟は、龍馬に多大な影響を与えた人物なので、武田鉄矢さんも、それならやってみようということだったのでしょう。

ま、明治維新は勝海舟と坂本龍馬という二人の天才の出会いがなかったら、成就していなかったか、全く別の形で成就していたでしょうね。それほど二人の出会いは日本にとっては奇跡のようなプレゼントだったでしょう。


坂本龍馬の凄いところは有名なので皆さんよくご存じだと思いますが、勝海舟もまたまた凄いです。

近代的な海軍を作ったり、江戸無血開城を成し遂げたりしているのは有名です。

すごいと思うのは、徳川家によっては日本の国は統治できないことを察知していて、幕臣であるにも関わらず徳川家を政治の表舞台から降ろすことを考え、その上、徳川家が滅ぼされないようにきちんと手を打っているんですね。

よくこれだけの無理難題を成し遂げたことだと思います。

またタイミングを見まして、勝海舟のエピソードをお話しします。では。

関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<情報を疑う  「物事の本質を見抜くためには?」 | ホームへ | 『龍馬伝』 脱藩の影にある悲しみ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/367-a4f44d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)