fc2ブログ


タイトル画像

内科の医者が風邪を引かないのは、なぜ?

2024.01.12(23:46) 2826

今日、漢方薬をもらいに内科へ行ったのですが、やはり風邪なのか、インフルエンザなのか分かりませんけど、熱がある人が来ていました。

ところが、そこの先生はマスクもせずに診察をしていました。

私は以前から疑問に思っていたことを先生に尋ねてみました。

「先生は患者さんと接していますけど、よく風邪がうつらないですね?何か秘訣でもあるのですか?」と。

すると先生は、「そんなのないよ。よくわかんないけど、医者が患者から風邪をうつされたってことを聞かないでしょ?コロナも、インフルエンザも、うつったことはないよ。医者はみんながそうなんじゃないかな」とおっしゃってました。

確かに、内科の先生が風邪を引いたとか、インフルエンザになったとか、聞いたことがないですね。

そして先生は「たぶん、ウィルスは吸い込んでいると思うよ。でも、いろいろな人が来るから、いろいろなウィルスを吸い込んで、自然に抵抗力がついているんじゃないかな。」とおっしゃていました。

たくさんの人と接しているので、発症しないような免疫力が自然についたのだろうということですね。ほんとかどうかは分かりませんけどね(笑)

「風邪を引いたって、死にやしないから、どうってことないですよ」と笑っておられました。

「絶対に大丈夫だという確信」が、免疫力が高い源泉かもしれませんね(笑)

強い精神は、強い肉体につながるようです。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら励みになります。

------------------------------------------------------------------
ブログ記事を読んでご縁を感じた方は、ぜひご連絡ください!
一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご質問は、
問い合わせページから、お気軽におたずねください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス相談



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2826-174dfc9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)