fc2ブログ


タイトル画像

福岡ソフトバンクホークスが山川穂高氏の獲得をしたことについて思うこと

2023.12.19(15:21) 2819

福岡ソフトバンクホークスが山川穂高氏の入団を発表しました。

福岡ソフトバンクホークスもよくやりますね。「取るか」と正直思いました。

まぁ、10年以上前の阪神タイガースだったら、右の長距離バッターがほしかったので、山川氏の獲得に動いたかもしれません(笑)

今の”生え抜きを育てて勝つ野球”の阪神タイガースで良かったです。

小久保監督は、ただ勝つのではなくて、美しく勝ちたいから、”美しい野球”という表現をしたのでしょう。

それを最初から否定するようなFA選手の獲得でした。

あとはホークスファンが今回の球団の判断をどう捉えるかでしょう。


まぁ、失礼な言い方ですが、ソフトバンクは覇道のやり方が好きなのでしょうね。

4軍制をしていますけど、あれを見ると昔のブラック企業の営業部隊を思い出すのです。

昔ですと、先物や保険を扱う企業などでよくありましたが、営業マン、営業ウーマンを大量に採用するのです。

大量に人を採用すれば、少ない人を採用するより、売れる営業マンがいる可能性が高くなります。

そして、売れない営業マンはやめてもらえばいいのです。厳しいノルマを課し、それに応えられない人にはやめてもらう。

しかし、生き残る営業マンはガッツがあり、成績も上げる人が残るので、結果として会社は儲かるという仕組みです。

たぶん、ソフトバンクホークスの4軍制も同じような発想でやっているのではないでしょうか。

6人採用したら、厳しい営業で全員やめるかもしれない。でも、30人くらい採用したら、1人か2人生き残るものがいるかもしれない。そして、その生き残った者はそれなりの実力者が残るなら、それでOKという発想です。

なかには千賀投手のようなスーパーな選手が出てきたら、「育成がうまい!」ということになり、大量に育成契約をすることはそういう意味でもうまみがあるわけです。

おまけに育成選手は報酬が安い。育成全員の報酬を足しても、活躍しない”はずれ外国人の年俸”をあつめたら、その額に届かないのと違いますか。

いやほんと、ブラック企業の営業の大量採用と一緒だと思います。発想がね。

しかし、こうした方法は覇道だと思うので、その反動はどこかに出るものです。心の病を患う人が大量に出たり、社内がおかしくなるだとか、よくないのですよ。

ソフトバンクホークスのフロントは、「勝てば官軍」だと思っているのでしょうが、ファンの気持ちはどうなのでしょうか。

仮に阪神タイガースが同じことをやったとしても、私はファンをやめないでしょう。

でも、試合を熱心に見ることはしなくなるでしょうし、球場へ行ったり、グッズを買ったりとか、お金を使うことはしなくなるでしょうね。

チームが勝っても、素直に喜べない、変な気持ちになると思います。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら励みになります。

------------------------------------------------------------------
ブログ記事を読んでご縁を感じた方は、ぜひご連絡ください!
一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご質問は、
問い合わせページから、お気軽におたずねください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス相談



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2819-25dc75ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)