fc2ブログ


タイトル画像

阪神タイガースの契約更改について思ったこと

2023.12.13(13:09) 2818

阪神タイガースが今年日本一になって、タイガースの選手の契約更改は大幅な昇給になっているようですね。

それはそれで良い話なのですが、一方応援していた北條選手や高山選手が阪神タイガースを退団することになりました。

日本のプロ野球界では、年俸が1億円になる選手が多くなる一方で、年俸が2千万円に満たない選手や20代半ばで戦力外になる人がいるという、なんとも極端な世界ですね。

少し活躍すれば、年俸が上がっていくので、その流れに乗った選手はいいのでしょうけど、考えてみると野球選手はサラリーマンの4倍以上を稼がないといけないのです。

サラリーマンは生涯40年ほど働くことになります。野球選手は10年~15年で引退または戦力外になります(最近は5年で戦力外というのも見ます)。仮に13年間の現役生活だとしますと、サラリーマンの三分の一期間です。

つまり、サラリーマンの三倍を稼がないと、サラリーマンの生涯収入と同じにならないわけです。

おまけに毎年確定申告しているでしょうから、所得の多い年は税金も多くなります。所得が40年に分散されていると、毎年の所得税、住民税は安くなるでしょうけれども、高額年俸になる年が5年~7年になると、その間は高額な税金を払うことになります。

たぶん、なんらかの節税をしていると思います。ただ、夢のような節税方法はないので、結構な所得税や住民税を払っているでしょう(支出も多いでしょうから、消費税もかなり支払っていると思います)。

華々しい契約更改の記事を見て、心が揺れるサラリーマンもいるでしょう。でも、彼ら(プロ野球選手)は有名になって失うものもあるでしょうし(自由にどこにでも行けないなど)、いろいろ周りから言われるし、気が休まるときがないと思いますね。

毎日きつい練習をしないといけないですしね。

なんにせよ、チームに貢献してくれた選手が報われたのはよかったと思います。

来年もケガ無く戦ってもらえたらと思います。


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら励みになります。

------------------------------------------------------------------
ブログ記事を読んでご縁を感じた方は、ぜひご連絡ください!
一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご質問は、
問い合わせページから、お気軽におたずねください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス相談



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2818-09a68c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)