fc2ブログ


タイトル画像

「シン・仮面ライダー」の感想(ネタバレなし)

2023.03.26(13:46) 2776



先日「シン・仮面ライダー」を観てきました。ネタバレはなしに、感想を書いておきたいと思います。

旧作の1号、2号、新1号のファンだった私から見ると、少し残念な映画でした。

「シン・仮面ライダー」のビジュアルや事前のプロモーションビデオが良かっただけに、期待が大きすぎました。

それで、「イマイチかなぁ」という感想になった感じです。「シン・ウルトラマン」を想像していくと、別物だと思います。

とにかく、戦闘シーンやアクションシーンが見づらく、動きが変なところもあり、盛り上がりませんでした。

旧作の「仮面ライダー」醍醐味は、本郷猛や一文字隼人が、ショッカーの怪人や戦闘員を前にして、変身ポーズを取り、音楽とともに、「トー!」と叫んで、敵を倒すところにあります(旧1号は、この部類には当てはまリません。2号以降です)。

このアクションシーンの高揚感が「シン・仮面ライダー」にはなかったので、私としては評価を下げざるをえませんでした。

ただ、このシンシリーズは続けてほしいので、大ヒットしてほしいと心から願っています。


それから、「仮面ライダー」において大事な要素は、変身前の主人公とサポートする人たちのキャラクターだと改めて認識しました。

立花のおやっさんや滝が旧作では、いい味を出して、作品の魅力をかなり上げていたと思います。

また、藤岡弘、さんや佐々木剛さんがとてもかっこよかったのも、「仮面ライダー」の大ヒットにつながっていたと思います。

私は特に佐々木剛さんが好きで、ショッカーの悪巧みに対し、少し人を食ったような態度と余裕でショッカーを倒すところが良かったのです!

今回の「シン・仮面ライダー」の俳優さんたちも、熱演ですね!特に池松壮亮さんと浜辺美波さんは良かったです。

映画に行ってもう一度観に行かないと思いますけど、グッズはまだ買おうと思います(笑)。

「時代が望むとき、仮面ライダーは必ず蘇る」(石ノ森章太郎)

混沌とした現代、今度は私たちが仮面ライダーになりましょう!(^^)y



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら励みになります。

------------------------------------------------------------------
皆さまと、ぜひ一緒に仕事をしたいと思っています!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス相談



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2776-58bb6d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)