fc2ブログ


タイトル画像

師の教えを学ぶ一番の方法

2023.03.06(16:59) 2765

私が尊敬する方、師と仰ぐ方に渡部昇一先生がいらっしゃいます。

もう亡くなられて何年にもなりますが、渡部昇一先生の元で勉強したい気持ちから、大学で英語を専攻しましたし、上智大学の大学院へ進学して渡部昇一先生に修士論文の指導教授になっていただきました。

渡部昇一先生のゼミに出席していたことや、ほんのひと時とはいえ、昼食をご馳走になったり、古本屋に御一緒したことは得難い体験であります。

ただ、渡部昇一先生の教えを学ぶ一番の方法は、やはり先生の御著書を読むことなのです。

先生のそばにいたとしても、普段の会話の中で先生が思想や考え方を縷々(るる:こまごまと詳しく述べるさま)語られる、あるいは体系的に語られることはないわけです。

確かに身近にいたから得るものはありますが、片っ端から先生の本を精読することの方がはるかに得るものは多いでしょう。


ドラッカーについても同じ思いを持っています。

ドラッカーが生きている間にお会いできれば良かったのですが、それはかないませんでした。

しかしながら、ドラッカーの著書は日本語で読むことができます。

ドラッカーの思想や考え方や経営手法は本から学べますし、本当のところは本からしか学べないのです。

過去の偉人でも、外国の人であっても、日本語で書かれた本があれば、その人と直接会った以上の学びができるのです。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら励みになります。

------------------------------------------------------------------
皆さまと、ぜひ一緒に仕事をしたいと思っています!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス相談



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2765-909c4da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)