fc2ブログ


タイトル画像

2023年以降の有望なビジネスとは その2

2022.12.19(14:39) 2726

来年以降、面白いなと思う分野は、廃棄物処理の分野ですね。

私が千葉県柏市から神奈川県横浜市へ今年引っ越したとき、ゴミがかなり出ました。

引っ越しをする前には柏市で知人の廃棄物処理業者の会社にお願いし、2トンロング車いっぱいにゴミを廃棄しました。

横浜に移転してからも、どうしても不要なモノは出てくるので、横浜市に届出をされている廃棄物処理の業者様にお願いして、ごみを廃棄しました。

横浜の廃棄物処理の会社様は、「どうやってうちを見つけられたのですか?」と不思議がられていました。

実はその会社に頼む前にネットで検索して、ある会社に見積もりに来てもらったのですけれども、ネットで掲載している価格よりもかなり高い見積もりだったので、よそを当たっていたのです。

そこで、横浜市のホームページから優良な廃棄物処理の会社の紹介があって、そこで一番感じが良かった会社様に連絡をしたのです。

その会社の担当の方が言うには、ネットで出てくる業者はいわゆる”もぐり”で、許認可を取っていない会社なのだと。また、わが社は横浜市からの依頼だけで仕事が一杯なので、一般家庭のごみの収集を宣伝していないといことでした。

行政からの仕事で相当需要があるみたいですね。

それと、もぐりの会社は許認可がないので、ゴミを捨てられないそうです。それゆえに、許認可を持っている会社に持ち込むために、料金が高いのだそうです(実際、私の場合は許認可を持たれている会社様は、もぐりの半分の価格で処理をしてくださいました)。

廃棄物処理の需要は、柏市や横浜市だけではなく、ほぼ全国的にあるのだと思われます。

そして、廃棄物処理の会社は、他の会社がやっているようなコスト管理やマネジメントをしていないところもたくさんあると思うので、他の業界の真似をするだけでも、かなり発展する可能性があります。

実際のモノを処分していく需要はしばらくは拡大していくと思われますので、廃棄物処理の会社様は他の業界の企業が既にやっていることで使えるものはそのままマネて会社を進歩させていけば良い成果が上がると思います。

< 続く >


  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
この度、コンサルティング料金を従来の半額にしました!
世界的な未曾有の大不況がもうすぐ起こってきますから、
株式会社ビクトリーへご依頼しやすい価格に設定し直しました!
価格を安くすることによって、皆さまとお会いできる機会を
増やしていきたいと思っております。
ぜひご一緒に仕事をしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス相談



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2726-d9eaee0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)