fc2ブログ


タイトル画像

人に話せない悲しみや苦しみを持っている方へ

2022.05.20(22:57) 2653

先日、芸能界の60代の男性お二人が亡くなりました。辛いことがおありだったのだと思います。

人は本当につらい経験は他人に話すことはできません。

昔はサラリーマンが居酒屋で愚痴を言うのが良くありましたが、他人に愚痴を言えるくらいの問題のレベルは、悩みとしてはまだまだ簡単なレベルでしょう(本人にとっては重大な問題ではあるのですが)。

本当に悲しかったこと、つらかったこと、苦しかったことは、他人に話すことすらできないのです。

例えば、学校時代にいじめにあったこと。

異性から傷つけられたこと。

災害や事故などによる肉親や友人の突然の死。

親の期待にこたえられなかった挫折感。

仕事での大きな失敗。

若い頃から、ずっと気にしている身体的な劣等感など。


こうした内容は、愚痴れないのです。人に話せないのです。

だから周りの人は、どんな苦しみをその人がもっているのか、本当のところは分からないのです。

私も交通事故で父を失ったときの感情は、家族にも話したことはありません。

交通事故の経緯をブログなどに書いたことはありますが、その時にも涙が流れて苦しかったのです。

書くだけでもこんなですから、言葉に出して人に話すことはなかなかできないことだと思っています。

周りは人が苦しんでいるのを本質の部分では分からないので、手を差し伸べるのは難しいです。

心の中に”誰にも話せない苦しみ”を抱えておられる方は、専門のカウンセラーなどに相談するのが良いでしょう。

とにかく、自分から死を選ぶのだけはやめましょう!

生きてください!

生きていることに必ず意味はあります!

明日も前に進みましょう!



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
企業家のみなさん、現代の社会を支えているのは、
企業であり、企業家です。
あなたの経営する事業のサービスや製品が
人々に幸せを与え、雇用を生み出しています。
現代の光は企業家です。
ぜひ一度お会いしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス相談



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2653-649584b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)