fc2ブログ


タイトル画像

この不毛な戦争で誰が得をしているのか

2022.03.27(20:19) 2642



ロシアのウクライナへの侵略によって亡くなっている人の映像をテレビで映していますが、本当に痛ましいです。

そんななか、日経新聞の3月25日の記事で、アメリカについて「あれっ?」って思ったのです。

その記事は、「アメリカとEUがエネルギー協力で合意した」というものです。

2021年にEUが輸入した天然ガスのうち、ロシアからの輸入は45%だったそうです。

それで今後はロシアからの輸入を減らして、アメリカの液化天然ガス(LNG)を輸入するということを進めるようですね。

変な言い方をしますけど、今回のロシアとウクライナの件で、アメリカの石油企業やLNGの企業は大きな需要を得ることになっているのですよね。

また、EUの各国はこれから軍備を増やしますから、アメリカの軍需産業もかなり需要が増えることが見込まれます。

アメリカは直接戦場になりませんし、武器やエネルギーをEUやNATOの国や北欧の国やウクライナへ売ることができます。特需のようなことになりそうです。

プーチン大統領は”反アメリカ”かもしれませんが、結果的にアメリカを利することを今回の戦争でやってしまったような印象を受けます。

推理小説では、誰が一番得をしたのかを考えると犯人(又は黒幕)が分かるというのがあります。

考えすぎかもしれませんけど、一番得したものがアメリカだとすると、この戦争はアメリカが戦争をしかけ、プーチンがその策にのってしまったのかもしれません。

(仮にアメリカが仕組んだものとしても、その策に引っかかって戦争をしたプーチンが悪くないという意味ではありません。)

アメリカは日本が敵にしてはいけない国です。

しかし、アメリカに依存して国や安全保障が成り立つような国であってはならないと思います。

日本人は「自国のあるべき姿」について考える時が来ていると思います。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
企業家のみなさん、現代の社会を支えているのは、
企業であり、企業家です。
あなたの経営する事業のサービスや製品が
人々に潤いを与え、雇用を生み出しています。
現代の光は企業家です。
ぜひ一度お会いしましょう!

株式会社ビクトリー 経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご縁を感じた方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き企業家たちへ



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2642-2f83143f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)