fc2ブログ


タイトル画像

ヤクルトが8連勝しても阪神タイガースはゲーム差なしの2位につけている

2021.09.26(21:25) 2580



(注:写真は東京ドームでの阪神タイガースの大山悠輔選手の練習風景です。ただし、今日の試合のものではありません。)

今週の読売ジャイアンツとの三連戦で我らが阪神タイガースは、2勝1分けと負けることがなく、よい結果を得ることができました。

9月26日の終了時点で、ヤクルトスワローズが首位ですが、阪神タイガースは全く慌てることはありません。

現段階では、今のようなゲーム差なしの2位にいる方が戦い易いでしょう。

だいたい、ヤクルトスワローズが八連勝をしても、阪神タイガースがゲーム差なしの2位につけていることに注目すべきです。

セ・リーグのペナントレースの山場はまだ先です。

具体的には、ヤクルトスワローズ側からの日程になりますが、10月5日からの神宮球場の6連戦がセ・リーグの最大の山場になりますね。

対戦カードは、読売ジャイアンツと阪神タイガースであり、ここでヤクルトスワローズがどのような戦いをするかによってセ・リーグの命運が決まるのではないでしょうか。

ヤクルトスワローズは少し前がピークであり、10連戦の疲れも10日後くらいには出てくるかと思います。

また、この神宮球場の6連戦の前にマツダスタジアムへの移動がありますので、10月5日からの6連戦はかなりヤクルトスワローズにとってしんどい展開になるかなと予測しています。

阪神タイガースはドンと構えて戦えばいいのですが、問題は10月8日のヤクルト戦の第一戦の先発ピッチャーを誰にするかでしょう。

西勇輝投手は調子が悪いですから、秋山投手をもってくるのも面白いかもしれません。秋山投手は今年はヤクルト戦に一度も投げていないようなので、秋山投手、高橋遥人投手、ガンケル投手のローテーションでいいかもですね。

ヤクルトが8連勝しても、阪神タイガースは離されていないことに自信をもって、残り23試合を戦ってほしいと思います。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んでも、コロナは収まることはないでしょう。
まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える企業家たちへ



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2580-ddb8ca4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)