fc2ブログ


タイトル画像

元日本ハム、中田翔選手の件

2021.08.24(22:40) 2567


『北斗の拳』(武論尊、原哲夫 集英社)より

元日本ハムファイターズの中田翔選手の暴力とその後の巨人(読売ジャイアンツ)への無償トレードに関連して、ネット上でたくさんの批判が出ています。

この件については、中田翔選手本人以外にも「NPB」(特にコミッショナー)や、「日本ハム」(特に栗山監督)、そして巨人(特に原監督)に関して疑問符がつくことが色々あります。

ただ、すべての問題をここで書いても仕方がないので、今日は”暴力”についてだけ書こうと思います。

中田翔選手は日頃から、チーム内の選手に対し”いじり”ということをしていたようですね。

中田氏は、いじられている人も楽しんでいると思っていたのでしょうか?いじられる側は、決して楽しいことではないでしょうし、嫌がっていたと思います。

”いじり”も暴力の一つでしょう。

漫画『北斗の拳』でモヒカンのモブザコが弱い人をいたぶり面白がっているシーンがあります。私は”いじり”というのは、そのモヒカンたちがやっていることと同じだと思うのです。

弱い人は何もしかえすことができず、周りは見てみぬふりをしてゲラゲラ笑い、執拗に嫌がらせるをする。それが”いじり”でしょう。いじめですね。

中田氏のように30歳を過ぎた大の大人がまだそんなことをしているのかと思いますが、おそらく他のチームでもやっていることだと推測します。

プロ野球OBのYouTubeを見ると、昔のプロ野球界では普通に暴力が振るわれていたと聞いていますので、一般人とは暴力の感覚が違うのかなと思います。

つまり、「自分たちも殴られてきたし、逆に殴ってもきた」から、暴力はいけないと口では言いながら、内心は「大げさに騒ぎすぎ」くらいに思っているのかもしれません。

そのあたりの内面は実際のところ分かりませんし、暴力に対する感覚には個人差があることでしょう。

しかし、暴力やいじめについては、現役のプロ野球選手だけではなく、OBも正しい見解をもってもらいたいと願っています。


現在ただいまにも暴力やいじめで苦しんでいる人が会社や学校にはたくさんいると思います。

プロ野球選手やOBの方のような影響力のある人たちが、本心から「暴力はいけない。いじめは決してしてはいけない」と言ってくれれば、世の中に良い影響を与えます。

それゆえに、原監督は謹慎期間が9日間しかしていない中田氏をすぐに使うべきではなかったのです。多くの人が嫌な感情をもったでしょう。


とにかく、自分より立場や力の弱い者に対し暴力を振るうなんて最低ですよ!

そんなことをする人は、『北斗の拳』の”あのモブザコのモヒカン”と一緒です。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んで、つかの間の平和が来るかもしれません。
しかし、まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える企業家たちへ



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2567-83678860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)