fc2ブログ


タイトル画像

コロナの政府専門家会議(分科会)のメンバーは変えるべきではないか

2021.08.20(22:21) 2565



テレビのニュースを見ると、災害(大雨)かコロナの話が多くて、気持ちがふさいでいる人も多いのではないでしょうか。

妊婦さんがコロナに感染しても入院することができないというのは大変な事態です。

政府の専門家の皆さん(分科会)は尽力されているのでしょうが、残念ながら”これといった”有効な手立てを出すことができず、コロナ禍の悲惨な状況をアナウンサーのようにコメントするような感じになっています。

1年半の時間が経ち、状況は悪化しているわけですから、政府は専門家のメンバーを変えるべきではないでしょうか。

「人流を減らす」や「三密を避ける」などは感染を広げないために一番確実な方法のようでありますが、それがみんなできるなら病気は感染しませんし、誰も困らないのです。

そうした方法を取れば、”人としての暮らし”や経済や学校生活が成り立たなくなるからできないのであって、専門家会議の方法論は、ほとんど知恵や工夫の入っていないものと言われても仕方がないでしょう。

インフルエンザのように、町のお医者さんがコロナ患者に”イベルメクチン”などの「コロナに効力を発揮する可能性のある薬」の処方を認めていかないと、この流れは止めることができないと思います。

とにかく、私たちは免疫力を強めておくことが大切です。

ビタミンDを取り、亜鉛イオノフォアを取っておくといいと思います(サプリメントの”亜鉛”を緑茶で飲んでも可)。

また睡眠をしっかりと取って、身体が疲れてきたら早めに休養を取るようにするといいですね。

話は変わりますが、今日の日経新聞に「北極海で石油の代替になる可能性があるプランクトンが発見されたという記事がありました。世界初のバイオ燃料の期待が持てます。

こうした新しい燃料、未来のエネルギーの発見も同時に起こっています。

失望や絶望をすることなく、強い気持ちでコロナに打ち勝ってください!



  ⇧
ブログランキングに参加しております。
応援クリックいただけましたら幸いです。

------------------------------------------------------------------
ワクチン接種が進んで、つかの間の平和が来るかもしれません。
しかし、まだまだ世界と日本の危機は続きます。
企業家のみなさん、今はたとえ小さな光であっても、
志があれば、その光は大きくなり、
あなたの経営する事業によって救われる人が必ず出てきます。
現代に光を灯すのは企業家なのです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き企業家たちへ



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2565-57c2e06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)