fc2ブログ


タイトル画像

抜け道人生ではなく、堂々とした人生を

2010.01.11(11:34) 251

昨日、車を運転して移動していましたら、3台の玉突き事故を目撃しました。私が運転する車の対向車線でのことでしたが、事故そのものは軽いものでした。

私が交差点で右折しようとして、右折車線で待っていますと、対向車線の右側車線が混んでいました。ちょうど、こちら側の車の右横手に対向車線の車が止まっている状態です。その対向車線ですが、左側が少し動いているのを見た右側車線にいた乗用車が右側車線から左側車線に進路変更を急にしようとしました。

ところが左側車線にはトラックが走っていたのです。その乗用車は動く前に左側を確認しなかったのでしょう。動いてトラックが来ているのに気づき、左側には行けないと悟って、もとの右側車線に戻ろうとしたら、目の前に車が止まっていて、ドカンです。そして後ろからぶつけられた車も、その前の車の方へ進んで、ゴン!です。渋滞中で車間距離もあまり空けていなかったのでしょう。簡単に3台がぶつかっていました。

車線変更しようとした人も大阪人のように「イラチ」(早くしないと、イライラしてしまう人)だったのかもしれませんが、どちらの車線を走っても時間にしたら大した差はないのに、かえって時間も負担もかかることになっていました。



私も車を運転していて、大通りが混んでいると住宅街のような「抜け道」を通ろうとするんですが、家内にいつも止められています。「そっちは抜け道人生よ」って。

家内は「抜け道は道が狭いし、お年寄りや子供がいるから危ないよ。そんな抜け道をいくような考えではなく、大通りを堂々と行ったら」って言うんですね。

家内によれば、車の運転で抜け道ばかり行こうとする人は、人生でも抜け道ばかり行こうとする人間になるということになるようです。


事の真偽はともかく、人生は堂々として歩んでいきたいと思っています。(そやけど、車の運転時には、抜け道もケースバイケースで使いたい・・・・)

関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<個人相談1月末で終了いたします。 | ホームへ | 『龍馬伝』 「下士も、上士も、のうなるがじゃ」>>
コメント
プロさん、いえいえお恥ずかしいです。

ま、たまにびっくりするようなことを言うんですが、言い得て妙で面白い妻ではあります。

良くない近道は気をつけてくださいね。

【2010/01/11 18:16】 | 孔明 #ltEMck66 | [edit]
しっかりした方ですね!!

私もついつい、手を抜きたくなったり
例にあったように『良くない近道』をしたく
なってしまうときがあります。

そんなとき、孔明さんの奥さんのように
しっかりとした考えと、高潔さを持った人が近くにいると、
小手先のずる賢さから英知へと
引き戻してくれますよね!
【2010/01/11 14:56】 | プロ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/251-a4c65823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)