fc2ブログ


タイトル画像

信長、秀吉、家康で、一番自分に合うのは誰か?

2021.02.10(15:34) 2491

私の所属している株式会社ビクトリーは12月末が決算なので、最近はその決算作業に追われていました(笑)。

実は初めてe-taxと、el-tax(エルタックスと読む)にトライして、法人の申告を行いました(笑)。

一度やってしまうと便利なシステムだと思いました。しかし、その一度申告するまでが分かりづらく、時間がかかりました(笑)。

それから、e-taxは国税、el-taxは都道府県と市町村の税金と分けられていますが、一つの送信で国、県、市の全部にデータが行くようにすればよいのにと思いました。

IT化に向かってはいるのですが、申告の仕組みの設計がアナログなので、国、県、市で統一した様式にして、企業からデータを受け取った行政の側がデータを取捨選択すべきだなと思いましたね。

ところで、最近、司馬遼太郎の『新史 太閤記』(新潮文庫。上下巻)を読了しました。



この本を初めて読んだのですけれども、豊臣秀吉が天下を取るまでのことが、わりと生々しく書かれていて、私はとても興味深く読みました。

織田信長が明智光秀に殺されて、そして、羽柴秀吉がその明智光秀を倒し、簡単に天下を取ったような印象を私は持っていました。

ところが、この『新史 太閤記』では、織田家の武将や織田信長の子孫にとても気をつかいながら、苦労をして天下を取っていった様子が描かれています。

なかなか読みごたえのある本でした!

それから、もう一つ。この『新史 太閤記』を読んで、自分自身の考えに気づくことがありました。

それは、信長、秀吉、家康だったら、徳川家康が一番自分に合っているなということです(笑)。

この本を読むまでは、信長と秀吉が好きで、家康はイマイチだったんです。

ところが、「自分には信長と秀吉は合わないなぁ」と思ったのです。

やはり、徳川家康で行くべきなのだなと、気づかされたのです(笑)。

私にとっては大事な気づきを得ることができました。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界と日本の危機です。
起業家の皆さん、一緒に日本経済を救いませんか。
今はたとえ小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が必ず出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える企業家たちへ



<<大河ドラマ「青天を衝け」がスタート! | ホームへ | 大人物のような心を持つ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2491-fc6479f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)