fc2ブログ


タイトル画像

激動の2021年を生きのびるために 個人編

2021.01.12(20:56) 2475



今日は、「激動の2021年を生きのびるために 個人編」として、非正規雇用の方やサラリーマンの方へのお話をしようと思います。

現在、雇用を得ている方は、できるだけ雇われている方がいいですね。仕事があるだけ有難いと思って、会社に残るのがいいのではないでしょうか。ちょうど定年を迎える方は再雇用を得られるのなら、再雇用してもらいましょう。

契約社員や派遣社員の方は、雇用継続をしてくれそうなら喜んで継続されるといいですね。

ここで大事なことは、正社員であろうが、非正規雇用であろうが、仕事は誰よりもよく頑張って成果を出しておくことです。成果を出していれば契約を切りづらいですし、仮に切ってしまうことになっても、他の部署で働いてもらうことを会社が考えるかもしれません。

あるいは、その仕事ぶりを見ていた人から他の会社への就職を紹介してくれるかもしれません。

ちゃんと真面目に働いて、成果をあげていた人には必ずチャンスが来ます。

それから、こういう厳しい経済状況では考え方を柔軟に持ってください。

職場や仕事内容が突然変わることになっても受けとめていきましょう。

もし失業することになっても、「これしかできない」という”こだわり”は一旦置いておいて、「他人を傷つけたり、犯罪的だったりするような仕事」でなければ、就職のチャンスがあるならやってみるのも手ですよ。

結局、「これしかできない」と思いこんでいる人は、精神的に追い込まれるのです。自分はどこでも働けると思えば、気持ちは前向きになります。

「これしかできない」という思い込みは捨てましょう!

一つのドアが閉まったら、別のドアが開くのだと信じましょう!


現在、仕事がある人は、そのことに感謝してみてください。

そして、日々、仕事において成果をあげているか、仕事を改善しているか、他の人のためになることを何かやっているかを振り返ってみましょう。


現在、失業している人は、仕事があったときのことを感謝してみましょう。

そして、次の職場で自分はどんな貢献ができるのかを考えてみましょう。どんな成果を上げられるのかを考えてみましょう。

悲観することなく、失望することなく、前に進んでいきましょう!



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界と日本の危機です。
起業家の皆さん、一緒に日本経済を救いませんか。
今はたとえ小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が必ず出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き企業家たちへ



<<巨大企業の経営者には正しい倫理観と正義の考え方が必要である | ホームへ | ブラック企業を経験し、起業した人へ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2475-0dc1dc17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)