fc2ブログ


タイトル画像

ブラック企業を経験し、起業した人へ

2021.01.08(21:36) 2474



会社を創業した社長や個人事業主のほとんどは、サラリーマン経験をしてから、独立の道へ入っていますよね。

そうした方に気をつけてもらいたいことがあります。

それは、「サラリーマン時代に社長へ感じていたものを引きずっていないか」の確認です。

例えば、サラリーマンの時に会社がブラック企業で、社長に「こき使われた経験」があって、社長は社員を自分の思うがままに使う”悪い人間”だという印象を持っていることがあります。

そうすると、独立して自分が社長に営業に行くと、自分が働いていた会社の社長ではないのに「社長は社員を虐げる悪い人だ」というフィルターで見てしまって、「社長のために良い商品やサービスを提供したい」という気持ちが起きません。

あるいは、サラリーマン時代に「社長はお金に汚い」という印象を持った人が税理士で独立すると、自分のお客様になる社長を「お金に汚い人だろうな」と見てしまうこともあるでしょう。

結局何が言いたいかというと、社長に対する悪い印象をそのまま持っていたら、現在のお客様である社長に対して敬意のない仕事になってしまうのです。

まずは自分の心の内を見つめてみましょう。

あなたは社長についてどんな印象を持っていますか?尊敬する気持ちを持っていますか?それとも、憎しみがありますか?


素直に自分の感情に気づいてみましょう。

社長に対してネガティブな思いがあるのなら、自分が個人事業主になったり、社長になったりしてもうまくいかないでしょう。

確かにブラック企業で、その社長は良くない人だったかもしれません。

でも、何かをあなたに教えてくれたかもしれません。

その社長のすべてを肯定する必要はありません。

ただし、心の中で以前の会社と社長を思い浮かべ、「ありがとうございました。あなたから私はたくさんのことを学べました。そして、給料もいただきました。ありがとうございました。貴社での学びを糧として、これから出会う人に最高のサービスを提供します。お世話になりました。」とさっぱりとした気持ちでお別れしましょう(笑)。

これから出会う社長を尊敬する気持ちで仕事をしてみてください。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界と日本の危機です。
起業家の皆さん、一緒に日本経済を救いませんか。
今はたとえ小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が必ず出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<激動の2021年を生きのびるために 個人編 | ホームへ | 今年は今まで以上に「信頼できる人」と話をするといいですよ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2474-6be2449d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)