fc2ブログ


タイトル画像

愛国心なき経営者は去れ!

2020.11.26(22:21) 2455



前々回のブログに書いた「国を愛し、人を生かし、富を増やせ」について書いてみます。

この言葉は私に突然降りてきた言葉です。インスピレーションとして、早朝にポーンと降りてきた言葉なのです。

まず、「国を愛し」から説明します。

30年、40年前よりはだいぶましになりましたが、いまだ「国を愛する」ということを言うと、「右翼だ」とか、何らかのレッテルが貼られます。芸能人や政治家や経営者やプロ野球選手が「私は国を愛しています」という言葉を言うことはまずありません。そうしたことを言えない状況があるわけです。

まぁ、芸能人やプロ野球選手は、とりあえずいいですわ。

でも、政治家や経営者が「国を愛すること」が言えなかったら、それはアカンでしょ。

ここで政治の話をすると話が広がってしまうので、経営者だけに絞ります。

経営者の方は、”国益”に寄与することを考えてください。

経営は日本という国があり、インフラがあり、自衛隊が外国から守ってくれて(米軍もありますが)、たくさんの人が国を支えてできているものです。

日本という国家、国民、歴史、伝統、文化のすべてに支えられているのが、日本の経営者なのです。

それらがなければアイデンティティがない、流浪の民なのですよ。

みなさん、日本という国や国民や伝統の恩恵を受けているはずです。

私に言わせれば、「国益を考えない経営者」は、経営者であってはならないのです!

でも、「国を愛することを一番にしろ」とは言いません。


自分を愛するように、国も愛してください。

誰かを愛するように、この国を良くすることを考えてください。

この国の未来は、遅れてくる子供たちの未来は、私たち一人ひとりがどう考え、どう行動するかにかかっています。


愛国心なき経営者は去れ!

厳しい言葉ですが、私に次に降りてきたメッセージはこの言葉でした。

< 続く >


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は日本の危機です。
起業家の皆さん、一緒に日本経済を救いませんか。
今はたとえ小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が必ず出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き企業家たちへ



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2455-86880d8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)