fc2ブログ


タイトル画像

物悲しくなるときこそ、自分の内側から光を出していく

2020.09.13(20:23) 2436



やっと涼しくなってきました。湿気はありますが、だいぶ秋らしくなってきた気がします。

若い頃に働いていた会社の社長が、「秋から冬になる頃はいやだねぇ。」とおっしゃっていたのを思い出します。

「歳を取ると、秋は寂しい感じがして、冬は寒くなるし嫌になるよ。」とおっしゃっていました。

秋は夏に比べて涼しくなって体は楽になります。

でも、なんか物悲しくなってくる季節でもありますね。プロ野球も優勝が決まってきますし(笑)、引退する選手などが出てきますし。

ただですね、こういう気持ちになるときこそ、自家発電が大事だと思うのですよ。

自分の内側から、気持ちを高めて、光を出していくことです。

気持ちを沈めてしまうのではなく、明るい気持ちを自分自身から出そうとすることです。

何か良いことが起きないかなと、ボーっと期待するのではなく、他の人によって励ましてもらうのを待っているのではなく、自分から積極的な思いを出していくことです。

気がふさぐときこそ、自分で自分を励まし、「もう一度頑張ろう!」と立ち上がるのですよ。

何かに期待するより確実な方法ですよ(笑)。

頑張って行きましょう!



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は日本の危機です。
起業家の皆さん、一緒に日本経済を救いませんか。
今はたとえ小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が必ず出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き企業家たちへ



<<ブログを通じてつながった方々の幸せを祈って | ホームへ | 手を抜いた仕事は、どこかで自分に返ってくるもの>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2436-81d859fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)