fc2ブログ


タイトル画像

藤浪晋太郎君はダメじゃない

2020.09.06(13:36) 2434



昨日の阪神タイガース対読売ジャイアンツの試合では、藤浪晋太郎投手が11失点(自責点は7)で降板しました。

私や娘は見ていられなかったので、途中でテレビ観戦をやめました。

あとで知ったところによると、サンズ、ボーア、梅野が5回までしか出場しなかったようです。

13連戦という今シーズンの特殊事情が背景にあるとはいえ、藤浪晋太郎投手の続投と、追いかけるべき立場のチームがゲーム中盤で捨てゲームをするなど、矢野監督の采配が裏目に出た試合でした。


ところで、何か月か前にベースボールマガジンの『阪神タイガース幻の黄金時代』という雑誌が本屋にありました。買いませんでしたが、パラパラと中を眺めると、村山実さんら私が知らない阪神タイガースの選手のみなさんが、ジャイアンツに対して必死の形相で戦っている写真がありました。

また、改めて昔の阪神タイガースのメンバーを見ますと、名選手がたくさんいたなぁと気づかされました。

今の阪神タイガースが弱いので、伝統の一戦は死語のように言われます。

しかし、村山さんや江夏さん、田淵さんら巨人と死闘を繰り返していた先輩方のことを思うと、そこには確かに伝統はあったと思うし、それは勝ち負けの結果ではないと思うのです。

巨人に負けていたから、優勝していないから、阪神タイガースに伝統がないわけでない。

阪神タイガースには、巨人に対し懸命に戦っていた伝統があると私は思っています。戦う意志が大事なんではないかと思うのです。


それにしても、神様は藤浪晋太郎君に試練を与えますね。

まだ、25歳の彼に、こんなに苦しい試練を与えなくていいと思うのですが、なんともつらいです。。。

藤浪晋太郎君、気にするなと言っても、眠れないような日々になっていると思いますが、もう一度、一から頑張ろう。

自分はダメなんじゃないかと考えるのではなくて、投球フォームを見直せばいい。

フォームの問題だけで、藤浪晋太郎君はダメじゃないんです。私から見れば、好青年です!

神様は、乗り越えられない試練を決して与えないことを信じて、またやり直せばいい。

藤川球児投手は40歳で引退ですが、藤浪晋太郎君からすればあと15年投げられるということです。

今は心を落ち着かせて、気持ちが落ち着いたら、また前のめりに進んでいこう!



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は日本の危機です。
起業家の皆さん、一緒に日本経済を救いませんか。
今はたとえ小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が必ず出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き企業家たちへ



<<手を抜いた仕事は、どこかで自分に返ってくるもの | ホームへ | 消費者心理が4カ月ぶりに悪化?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2434-1d53eacf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)