FC2ブログ


タイトル画像

恥ずかしくない生き方をしていく

2020.07.12(23:21) 2417



先日、誕生日を迎えました。もう何回目かは忘れました(笑)。

しかし、自分でも信じられないですけど、還暦が近づいてきました(来年ではないですよ。笑)。

体調は悪くないですし、節制もしているので、私は長生きすると思っています。

でも、50代の後半になって思うのは、「恥ずかしい生き方をしてはいけないな」と思うのです。

自分のためだけに生きるのは、”本当につまらない人生なんだな”と思いますね。

最近、幕末の志士である吉田松陰先生のことを思うことが多くなりました。

私が10代だった頃、影響を受けた方の一人です。

ただ自分が若かった頃は欲もあったので、「吉田松陰先生のような生き方はとてもできないな」と、あえて考えないようにして生きていました。

しかし、今は、もし自分が亡くなった時に、「吉田松陰先生に褒めてもらえるような人生であったのなら、素晴らしい人生だったと言えるのではないかな」と考えています。

(ただし、松陰先生に褒めてもらうことを期待した生き方をするわけではありませんよ。それはあくまで結果としてそうであればいいことであり、私は天命に生きるだけです。)


さて、話は変わりますが、5年ほど前に、仕事で若い女性たちと一緒に仕事をしたことがありました。

なぜそんなことを思ったのかは分からないですけど、彼女たちを守るためだったら死んでもいいのかなと思ったんです。

私が人生につかれてて、「死に場」を求めていたのかもしれません(笑)。

彼女たちは、なんの利害関係もない赤の他人なんですけどね(笑)、日本の女性って、不思議です。

たぶん、日本人の男性なら、大なり小なり、この感情を理解してくれると思います。

そして、幕末や第二次大戦や日露戦争で亡くなった兵士のみなさんも、こうした気持ちがあったんではないかなと思ったんです。

日本女性を外国の魔の手から守るという気持ちですね。

そういう気概があったのではないでしょうか。

気概をもって、恥ずかしくない生き方をしていきたいと思います。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は日本の危機です。
起業家の皆さん、一緒に日本経済を救いませんか。
今はたとえ小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が必ず出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



<<大きなビジョンをもて! | ホームへ | 日本の未来はメーカーにかかっている>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2417-244fc420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)