fc2ブログ


タイトル画像

異世界~経営問答奇譚 第6話 インターネット通販のCEO

2020.07.09(21:50) 2415



今日は久しぶりに、「異世界~経営問答奇譚」を書きます。今回は、インターネット通販で、本や様々なものを扱っている会社のCEOです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しばらく世間話をした後で

CEO 「コガ、君がコンサルタントだということは理解した。で、君はわが社に何をしてくれるんだい?」

コガ 「貴社の未来を正しい方向へと導くことかな」

CEO 「正しい方向?”正しい”とは抽象的だね」

コガ 「言葉にすると抽象的だけど、君が「このビジネスはどう思う?」って、聞いてくれたらはっきりとイエスノーを言うよ。理由も具体的にね。少し説明してみよう。貴社の戦略のピラミッドの頂点は、顧客満足度の向上だよね?」

CEO 「イエス」

コガ 「僕には、顧客満足度の向上が頂点だと思えないんだ。まだその先、上がある。そして下もね。」

CEO 「何が言いたい?」

コガ 「愛だよ。それは、顧客満足度の向上の底辺というか、それを支えているのはお客様への愛じゃないかい?」

CEO 「うむ、確かに愛はあると思う。」

コガ 「お客様へのサービスの底辺に流れているのは、愛だろ。でもね、顧客満足度の向上の上にあるのも愛なんだよ。ピラミッドの頂点は愛でなければならないし、顧客満足度の向上が目指す先は愛でなければならないんだよ。だって、人間が堕落するようなビジネスであってもお客様が満足するものはたくさんある。貴社は、人間性をダメにするようなビジネスをしたいのかい?」

CEO 「いや、それはない。わが社は、顧客中心の文化の模範になりたいと思っている」

コガ 「そうだろ。だったら、単に顧客の欲求を満足させるだけではなく、そこには人間性を向上させるものや、他の人への愛や社会を豊かにする企業としての愛を発揮していかなきゃいけない。それは同時に、社員の人間性も向上し、心が豊かになる仕組みでなければならないと思うんだ。それが貴社の進むべき正しい未来だと思うんだ」

CEO 「なるほど」

コガ 「顧客満足度の向上は、愛につつまれているものでなければならないんだよ。そして、その先にも愛がある。愛を大きくしながら、利益を得て、社員の精神性も豊かになっていくビジネスを選んでいくんだよ」

CEO 「コガ、じゃ、どういうビジネスをやればいいか言ってくれ」

コガ 「いや、それは僕の役割ではないよ。貴社の未来にふさわしいビジネスかどうかはアドバイスするけれど、何を創造するかは僕の仕事ではないんだ。ただ、貴社が愛の発展をしていく中で、地球や世界にとってネガティブな存在になっている会社を駆逐してほしい。愛を掲げる会社が決して負けることがないことを証明してほしいんだ。そのために未来に対する正しい意思決定をしてほしい。僕はそのジャッジの支援をする」

CEO 「なるほど、よく分かった。経営理念を進化させてみるよ。そして、顧客満足度の向上の先にあるものを目指してみるよ!ありがとう!」



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界の危機です。
起業家の皆さん、一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス相談



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2415-19e02c42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)