fc2ブログ


タイトル画像

いかになすべき仕事を見つけるか

2020.06.07(17:52) 2407



新型コロナウイルス(武漢ウィルス)が起こる前に、貴社で課題となっていたことは、吹っ飛んでいませんか?

2019年までは、「人手不足」だとか、「働き方改革」、「残業時間の抑制」だとか、「外国人の受け入れ」、「ダイバーシティ」だとか、「生産性の向上」や、「働かない中高年」などがあったでしょう。

あるいは、自社の製品やサービスをどのように売っていけば良いかという課題があったかと思います。どうすれば売上が増えるかという問題ですね。

ところが、新型コロナウイルスが起きてからは、そうした課題のことは、まったく関係がなく、ほとんどの企業は、根源的な問題を突き付けられていると思うのです。

それは何かというと、「わが社は、”何を”売っていけばいいのか」ということです。


「われわれは、何を事業にすればいいのか」

「われわれは今の事業のままでいいのか。今の製品やサービスでやっていけるのか」

「わが社は、どんな事業をすべきなのか」



こうした企業の「根本的な問い」を考えている経営者がたくさんいると私は感じています。


2019年までは、「いかに正しく仕事を行うか」だったものが、

現在は、「いかになすべき仕事を見つけるか」になってきているのですね。


ただし、ここで忘れてはいけないのが、コロナが起きようが起きまいが、「いかになすべき仕事を見つけるか」という方法論は体系的にすでにあるということです。

その方法は、今後実施するセミナーでお教えする予定です。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界の危機です。
起業家の皆さん、一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<考える材料になる知識を得ること | ホームへ | 6月1日の日経記事、「合理性欠いた自粛要請」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2407-204a2285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)