FC2ブログ


タイトル画像

香港国家安全法は、歴史の転換点

2020.05.30(16:04) 2403



先日、またもや歴史の転換点になるような出来事がありました。それは、5月28日、中国共産党が全人代で「香港国家安全法」を制定することを採択したことです。

まだ施行はしていないのですが、「香港国家安全法」を中国共産党がもし実行したら、更に世界経済は混乱し、米中関係の緊張は今までにないレベルになります。


香港には1300社のアメリカ企業があるようなので、アメリカは、それらの企業に香港から逃げる時間稼ぎをしているように思います。

中国共産党が「香港国家安全法」を施行したら、トランプ大統領は、香港ドルとドルの交換を禁止することも将来的には考えているようです。そうなると、香港ドルは紙くずまでにはいかなくても、人民元よりも価値のない紙幣になりそうですね。

また、香港は中国の重要な貿易拠点ですから、そこの機能がマヒすると中国にとっては痛いですよね。

何度も言っていますが、日本企業は一日も早く中国、そして香港からも撤退した方がいいです。

武漢ウィルスによって中国がしたことは、世界中の国から軍事的な報復を受けても不思議ではないと以前ブログに書いたことがあります。

ただし、中国は核兵器を持っていますから、アメリカが核を持っている国に戦争をするというのは考えにくいのです。

しかし、「香港国家安全法」が施行され、それに対しアメリカが報復措置を取ったら、何が起きても不思議ではないと思った方がいいですね。

いつ戦争が起きても不思議ではない緊張状態になるでしょう。

日本はアメリカ側につくことを、もっと宣明にするべきでしょう。日本政府は日本国民にはっきりと「中国とは組みしない」ということを言うべきです。

経営者のみなさんも、香港情勢は関心をもって見ていてください。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界の危機です。
起業家の皆さん、一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2403-321b9675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)