FC2ブログ


タイトル画像

新型コロナウイルスよりも経済危機の方がはるかに巨大

2020.05.10(22:42) 2393



経営者にありがちなのが、動き出すのが遅いということです。

中小企業の経営者は、一般的なイメージとして、決断するのが早く、その後の動きも”テキパキとしている”といったものではないでしょうか。

私のイメージでは、保守的な方が多いという感じですね。

「事態がさらに悪化するのではないか。」と、うすうす気づいていても、なかなか動けない経営者が多いように思います。

全国の中小企業の経営者は、新型コロナウイルスの感染拡大で被害を受けているでしょうが、おそらく具体的に経営に手を打ったという経営者は多くないと見ています。

3割は、「事態が今後どうなるか様子を見ている」、5割は「どうしたらいいのか分からない」、2割は「すでに対策を打った」という経営者でしょうか。

イノベーションをするにしても、変化の形が全て見えているわけではないので、「明日のサービス」を何にするか考えているというのは今なら正解だと思います。ただし、変化が全て現れてから動くのは遅いです。明日は今日とは違うので、様子見をずっとしていたら会社が倒産しますよ。

さらに、新型コロナウイルスの事態が収束するのを、ボーっと期待しているようではいけません。

私は今年の1月の段階で今回の大不況をブログに書いて予測していましたし、1月31日のブログでは、不採算事業の撤退、利益率の悪い店舗の撤収、無駄な事務所を引き払うことをお伝えしていました。

だから、決断ができる経営者でしたら2月の段階で不採算事業や店舗の撤収をできたのです。もうそれから3か月も経っています。その間にお金も相当出ていったはずです。

夏は少し息を吹き返せますが、ほんのちょっとだと思いますし、秋からは今よりもきついサバイバルです。この春に厳しかった業界や仕事は、秋以降がもっと厳しいでしょう。


あなたは、立ち止まっていませんか?


これからのことについて、有効な手を打っていないのではないですか?

よくあるのが、「半年前に動いておけば良かった」というセリフです。

ほとんどの人は、気づいていても動かないのです。

自社がいる業界全体が消滅する可能性があるくらいの危機が来ているのだと思ってください。

それくらいの危機感で意思決定して、ちょうど良いくらいです。

新型コロナウイルスよりも、経済危機の方がはるかに巨大です。


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界の危機です。
起業家の皆さん、一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2393-4f6c585b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)