FC2ブログ


タイトル画像

なぜインフルエンザでは緊急事態宣言を出さないのか?

2020.05.02(22:30) 2387

3298756_s (1)

新型コロナウイルス(中国武漢ウィルス)と、インフルエンザとの比較をたまにテレビで見られたかと思います。

私はインフルエンザの方が怖いとか、怖くないとか、そういう比較をする気はありません。

まず、事実として、2012年から毎年1,000人以上の方がインフルエンザで亡くなっています。2017年は、約2,600人、2018年は3,300人、2019年も3,000人を超える人が亡くなっています。

ここで気づいていただきたいのが、インフルエンザには薬があります。ワクチンもあります。それで、これだけの人が亡くなっています。

そして毎年のようにインフルエンザは流行しています。

だから、新型コロナウイルス(中国武漢ウィルス)も薬ができようが、ワクチンができようが、毎年型を変えて流行するということです。

今日、新型コロナウイルスで国内500人が亡くなったと報道がありました。インフルエンザは、ここ数年その6倍を超える死者が毎年出ているのです。

で、皆さん、インフルエンザが終息したとか聞かないでしょ?今シーズンの流行は終わったとは聞くでしょうけど、インフルエンザはもう流行りませんなんて言わないでしょ(笑)。インフルエンザに人類は勝利していません。

それと一緒ですよ。結局、新型コロナウイルスにワクチンができても、かかる人はかかるし(インフルエンザもワクチンを打ってもかかる人にはかかります)、薬ができても助からない人も出てくるんです。

最終的には各人の免疫力だと思います。

たまたま体が弱っていて、免疫力が落ちていたら、治るものも治りませんし、免疫力が高ければウィルスに感染しても助かるでしょう。


なぜ、新型コロナウイルスでは緊急事態宣言を出して数か月の経済の停止までしているのに、インフルエンザではしないのでしょうか?

その答えに論理的に答えらる人がいるのでしょうか?

”数か月の自粛の経済的、精神的代償”は膨大なものです。なん百兆円か分かりません。自殺する人もたくさん出てくるでしょう。文化の停滞、教育の遅れも入れたら、どれだけの価値が損失しているのでしょうか。そうした代償を払ってまで守るものとは何なのでしょうか?


国民が、「政府や自治体やマスコミ(ニュースやワイドショー)に騙された!」という日がそう遠くない時期に来るような気がします。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現代は世界の危機です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2387-c247a2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)