FC2ブログ


タイトル画像

非正規雇用者やフリーランスの方が職業訓練を受けたら現金給付をプラスしてあげる

2020.03.30(22:16) 2365



志村けんさんが、お亡くなりになりました。まだ70歳ですか、とても残念ですね。私も「8時だヨ!全員集合」を毎週見ていた世代ですから、なんとも寂しいです。

志村けんさんの訃報によって、今まで他人事のようだった新型コロナウイルスのことを、多くの人が”今そこにある危機”だと感じられたのではではないでしょうか。志村けんさんのご冥福をお祈りいたします。


さて、私にもLINEが回ってきましたが、明日非常事態宣言が出て、4月1日から東京のロックダウン(封鎖)が起こるというものです。

これはデマでしょう。

決まっている情報が外に流れてきているのは、ないでしょうね。

ただ、そのデマとは別に、非常事態宣言は今週中に出てもおかしくはないと思います。

それは警戒をより強めるためです。

でも、東京のロックダウンは、まだないのではないでしょうか。

日本人は”自粛”を要請すると、他の国の人よりはまじめに取り組むと思うのです。

ロックダウンするマイナス部分の方がとてつもなく大きいと思うので、今日の小池知事のように何を自粛するかを具体的に細かく言って、三密を避け、できるだけ人と接しないようにすることを徹底してお願いする方がいいのではないでしょうか。

政府は、あいまいな自粛要請ではなく、どういうお店、どういう場所に行かないようにするかをはっきりと具体的に言って、国が全国民に一律の現金補償をすべきです。

政治家は、財務省の言うことを聞いているだけではダメです。

政治が決断をし応急処置をしなければ、自殺者が増えて、コロナウィルス以上に国民が亡くなります。

それから、個人事業主やフリーランスの方などは、雇用保険に入っていません。

そこで私のアイディアは、非正規雇用者や個人事業主やフリーランスの方が職業訓練を受講するなら、特別に別途月に10万円を支給してあげればいいのではないでしょうか。

雇用保険に入っている方で失業保険が残っている人は、職業訓練を受けると失業保険が出ます。

しかし、雇用保険に入っていない人は職業訓練を無料で受けることはできますけれども、訓練校に行くと生活ができないので、現金給付をプラスして保障してあげればいいのです。

感染が危険だと言うならば、オンラインの職業訓練でもいいでしょう。
知識は陳腐化しますから、新たな学びは必要です。

知識労働者の生産性が上がるような職業訓練を民間の教育機関や商工会議所等と協同で作っていって、仕事を無くした非正規雇用者、個人事業主やフリーランスの方に受けてもらうようにしてはいかがでしょうか。

逆に、個人事業主やフリーランスの方に教育訓練のカリキュラムと講師を頼むという方法もあります。

こうした教育訓練を絡めた形で給付をプラスすれば、今後の生産性向上にもつながります。

「雇用保険に入っていないから」とか固定した考えをするのではなく、政治には柔軟な発想をもって欲しいですね。



  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現在、コンサルティング料を無料にしています。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。


現代は世界の危機です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



<<コロナ終息後、世界中の国が一斉に中国に報復しても不思議ではない | ホームへ | まずは通念を捨て、現実の変化を受け入れること>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2365-93d5728c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)