FC2ブログ


タイトル画像

「ポスト中国ウィルスの時代」はどうなるのか、日本はどうなるのか その1

2020.04.05(14:18) 2360



ポスト中国ウィルスの時代はどうなるのか、その後、日本や世界はどうなるのか、不安に思う方は多いでしょう。
(「ポスト」とは、「以後」、「~のあと」、という意味)

次はどういった時代が来るのかを予測することは、一個人でも必要ですし、経営者や個人事業主やフリーランスの方には絶対に必要なことです。

なぜなら、事業の方向性が見えてくるからです。

ただで書くのは勿体ない内容ですが(笑)、ポスト中国ウィルスの時代がどのようなものになるかの予測をブログで連載していきます。


その前に! 

みなさん、できるだけ今は自粛して、人と接しないようにしてください!

あわてて病院や薬局やスーパーマーケットに押しかけたりしないようにしてください。緊急事態宣言が出されても、すぐに薬局やスーパーマーケットに駆け込んで、買い占めないようにしてください。

薬局やスーパーマーケットで働いている人を含め、お互いの感染リスクが高まります。

冷静に思いやりのある行動をしてください。緊急事態宣言が出た後は数日大混乱している可能性が高いので、備蓄している人は数日間スーパーマーケットへ行かないことをお勧めします。


さて、話を戻しましょう。

ポスト中国ウィルスの時代を知るヒントが実はあるのです。

それは、「歴史に学ぶ」ではないですよ(笑)。ちゃんと現在にあるんです。

それは、「自由民主党政務調査会の緊急経済対策の第3弾への提言」です。

政務調査会 緊急経済対策第3弾への提言

ここにリンクされてあるPDFに、自由民主党 政務調査会の緊急経済対策第3弾への提言の文章があります。リンクを貼っておきますので、ぜひ目を通して下さい。

緊急経済対策第3弾への提言

政務調査会は、政策の調査、立案を担当していまして、自由民主党が国会に提出する法案や政策は政務調査会の審査を経なければなりません。

言い換えますと、政務調査会に出た提言が国の政策になり、法案となるのです。つまり、これから行われることが上記にリンクしたPDFに書かれているのです。

読まれると分かりますが、この提言は凄いですよ!全方位的であり、かつ、国が総力戦で中国ウィルス(提言では新型コロナウイルスと記載されています)に勝ち、イノベーションをして反転攻勢することが書かれています。

日本は、明治維新と「敗戦後の高度成長期」という2度に渡って、社会と産業のイノベーションを成功させました。

おそらく、中国ウィルス後の日本は、3度目の社会と産業のイノベーションを成功させることができるでしょう。

みなさん、希望を持ってください!まだまだ政府は手を打ってきます!お金も出します!

今、きちんと自粛して、ここを乗り切れば、すごい時代になりますよ。

次回はもう少し具体的に、「自由民主党政務調査会の緊急経済対策の第3弾への提言」のポイントについてお話します。

輝く未来はありますよ!

< 続 く >


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
現在、コンサルティング料を無料にしています。
ただし、無料コンサルティングは、3月末で辞めます。


現代は世界の危機です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2360-87f54320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)