FC2ブログ


タイトル画像

人はなぜ生まれてくるのだろうか?

2020.02.21(23:26) 2335



前回のブログでは、ドラッカーの『現代の経営』からIBMの大恐慌時のイノベーションを紹介しました。

経営者の皆さんは、ときおり、「なんで自分だけこんなに苦労をしなければいけないんだ!」と憤りを覚える人も多いのではないでしょうか。

経営という重責を担っていることに、「なんとも言えないつらさ」を感じられることもあるでしょう。

そんな時、人はなぜ生きているのだろうかと考えることはありませんか?

こんな苦しい人生は、なぜあるのだろうと思うことはありませんか?

なぜこんなにしてまで、この世界に人間は生まれてくるのだろうかと考えたことはありませんか?

それらの疑問に関して、過去の偉人は様々な答えを出してきました。

私も私なりに考えて出した結論があります。ご参考までに続きを読んでください。


私は、人間は「愛を学ぶために生まれてきている」と思っています。

愛と言っても、男女の愛だけではありませんよ。親子の愛だけでもありません。飼い犬や猫への愛だけではありません。「全てのことに関係する愛」です。

私たちは、毎日毎日、「あなたにとっての愛は何なのですか?」という問いかけに、
”言葉で、行動で、思いで”答えを出しているのだ
と思います。

ある人にとっての愛は、「人から何かをしてもらうもの」でしょう。

ある人にとっての愛は、「とてもにがくて、つらいものであること」もあるでしょうね。

でも、ある人にとっての愛は、「優しくて、思いやりに満ちて、他の人を助けるものである」こともあるのです。


そして、人生は、愛を学ぶ場であるのですけれども、同時に「自分自身の”愛を器”を大きくしていく道のり」だと私は思っています。

この愛の器を大きくしていくというのは、たくさんの異性と付き合うという意味ではありませんよ(笑)。

他の人を優しく慈しむことであったり、他の人の成長のために教え導くことであったり、他の人のために尽くすことであったり、そうした自分以外の人、モノ、ことのために生きることが「愛の器を大きくしていく」ことです。

経営者の皆さんが日々つらい経験をしていることも、「愛の学び」と「愛の器を大きくしていく」という人生の意味に対して、何らかの答えを出し続けている行為なのです。

私も日々その回答を出しています。

素晴らしい回答を出されることを心から願っております。


  ⇧
ブログランキングから、このブログに来られる方がいらっしゃいます。
新しいご縁のために、あなたの愛でクリックをお願いします。

------------------------------------------------------------------
今年からコンサルティング料を無料にしました。
現代は世界が危機にある時です。
一緒に日本経済を、世界経済を救いませんか。
今は小さな光であっても、志があれば、その光は大きくなり、
あなたの会社によって救われる人が出るはずです。
経営をしていることに誇りを持ってください!

経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご質問・ご相談がある方は、
問い合わせページから、お気軽にご連絡くださいね。
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



<<売上至上主義の経営ではなく、キャッシュフロー重視の経営へシフトせよ! | ホームへ | 大恐慌時のIBMのイノベーションとは>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2335-ac322568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)