FC2ブログ


タイトル画像

ザ・ビートルズ『アビーロード』50周年記念リミックス版の全曲感想 6

2019.11.05(11:43) 2295

ザ・ビートルズ『アビーロード』50周年記念リミックス版の全曲感想の6です。今回が感想の最終回になります。



14.ゴールデン・スランバー Golden Slumbers

ここから、メドレーの後半になる。「1分31秒」の曲なので、未完成の作品のような響きがあるが、単独でもドラマチックであるし、心を揺さぶる曲になっている。ジョージ・マーティンのオーケストラのアレンジが上品で素晴らしい。『アビーロード』メドレーの格をこの1曲で上げているだろう。

ポールのピアノ弾き語りは、ビートルズ感動パターンの王道(笑)であるけれども、リンゴのドラムを合図にサビからのポールの力強いボーカルとメロディが圧巻である。たった「1分31秒」の曲でここまでドラマチックな曲に仕上がっているのが凄すぎる。

リミックス版は、オリジナルリマスター版に比べて、ポールのボーカルが前に出ているように思う。とても聴きやすいのでお薦め。


15.キャリー・ザット・ウェイト Carry That Weight

コーラスで、こんなにリンゴの声が目立つものがあったっけ?

リンゴがいい味を出して、『アビーロード』メドレーのクライマックスを演出している。

この曲にはジョンは参加していないらしい。最後のコーラスにはジョンも参加してほしかったなぁ。ジョンの分までリンゴが頑張っているということだろう。

『ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー』のメロディを繰り返しているところは、悲しい響きに聞こえる。重荷を背負っていく悲しさなのか?

リミックス版とリマスター版の違いは大きく感じない。


16.ジ・エンド The End 

メドレーの最後を『ジ・エンド』で飾るところに、ポールのセンスが光る。詩もシンプルだけど、普遍的で素晴らしい。

この曲には、ジョンも参加したようだ。ギターソロでは、さすがジョンらしく、個性が一番際立っている。

リンゴのドラムソロ、ポール、ジョージ、そしてジョンのギターソロと、4人全員がソロを弾いてビートルが揃い踏みしたけれど、やっぱりここはポールが主役かな(笑)。

ポールが主導権を持っていたから、『アビーロード』という名盤ができあがった。未完成の曲を集め、それをメドレーにしたポールのアイディアは凄いし、それをトータルで良いアルバムにしたのは驚きだ。それとジョージ・マーティンの手腕も光っている。

当時、仮にジョンにやる気があって、ジョンが主導権を持っていても、『アビーロード』のようなアルバムを創ることはできなかったと思う。それは、ジョンがダメとかではなく、ジョンがポールとタイプが違うからである。

私が思うに、ジョンはメッセージを直情的にメロディに載せたり、時にはメッセージをユーモラスに、あるいは誰も思いつかないような作風で表現することがうまい。一方、ポールは、曲の構成を考えたり、アルバム全体のバランスを考えるのが得意だという印象だ。

戦争で例えるなら、「ジョン・レノンは戦術の天才、ポール・マッカートニーは戦略の天才」である。

アルバム全体を構想できる戦略家のポールが主導権を持っていたからこそ、『アビーロード』が整った。

でも、ロックバンドは人間の集合体である。

ザ・ビートルズの後期のリーダーがジョンからポールに代わっていくことで、複数の名盤が生まれた。しかし、同時にバンドのバランスが変わり、解散への道にもなった。これは、ポールのせいでビートルズが解散したということではなく、チームリーダーの変化が、パワーバランスの変化を呼び、バンドに揺らぎを起したのである。


ザ・ビートルズが解散して、『レット・イット・ビー』以降、ザ・ビートルズの新曲を聴けなくなった人類は、長い間、重荷をしょっていくことになった(Carry that weight,a long time)。

でも50年経ってリミックス版が出ることによって、オリジナル版とは違った新しい『アビーロード』が聴けるところに今来ている。

もう重荷を下ろすときだろう。

さぁ、日が昇る!(Here Comes The Sun)。一緒に行こう!(Come Together)。新しいビートルズがここにいる。

あなたが受ける愛は、あながた与えた愛に等しくなるのだ(The love you take is equal to the love you made)


ザ・ビートルズ『アビーロード』の全曲感想は、これでジ・エンド。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。クリックを励みに頑張っております!
いつもありがとうございます!

関連記事

古賀光昭のビジネス教室



<<これからは自分の気持ちを素直に書く! | ホームへ | ザ・ビートルズ『アビーロード』50周年記念リミックス版の全曲感想 4>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2295-e8a90109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)