FC2ブログ

記事一覧

郵便ポストが赤いのも社長の責任



経営コンサルタントの一倉定さんの名言に次のものがあります。

「郵便ポストが赤いのも社長の責任である。」

これはどういうことかと言いますと、「社長が知らないうちに起こったことでも、すべて社長の責任だ」ということを、一倉定さんは言いたかったのです。

一倉定さんは、「人の上に立つものは、「部下が何をしようとそれはすべて自分の責任である」という態度がなければ、本当の意味で人を使うことはできないのである。」とも言われています(以上引用は、一倉定の社長学 第6巻 『内部体勢の確立』より)

経営者の方は、一度こうした考えをしてみてはいかがでしょうか?

自分の前で起きていることは、100%自分の責任であると。

会社で起こっていることだけではなく、日本の景気も(笑)、増税も(笑)、世界情勢も(笑)、すべて自分の責任であると。

営業部長が悪いだとか、開発がダメだとか、景気が良くないからではなく、すべて自分の責任だと思ってみるのです。

会社の業績を誰かや、何かのせいにしていても何も解決しません。

すべては、社長の責任なのです。


  ⇧
ブログランキングに参加しております。クリックを励みに頑張っております!
いつもありがとうございます!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご縁を感じた方は、「古賀光昭の公式サイト」の
問い合わせページから、ご連絡ください。
ぜひお会いしたいですね!
------------------------------------------------------------------
関連記事

プロフィール

古賀光昭

Author:古賀光昭
経営コンサルタント。上智大学博士前期課程英米文学専攻修了。複数の上場企業等を経て、2009年5月に千葉県柏市にて独立。社外No.2の総務部長として人事、財務、経営計画書のアドバイスを行っている。このブログは「世界を変える志を持った若き起業家」へのメッセージ。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -