FC2ブログ


タイトル画像

カップヌードルの思い出

2019.03.28(22:58) 2225



NHK連続テレビ小説「まんぷく」では、カップヌードル誕生のお話になっています。

私が最初にカップヌードルを食べたのは、小学生の時でした。近所のおっちゃんがカップヌードルを買ってきて、「美味しいから食べてみ」と言って、一口食べたのを覚えています。ただ、その時は美味しいとは思いませんでした(笑)。

その次に食べたのは、中学1年生の時です。

友達について大阪の宮原という国鉄の車庫に行ったときでした。私は鉄道ファンではなかったのですけど、友達3人が宮原という電車の車庫に日曜日に行くから面白そうでついて行ったんです。

朝から行ったので、お昼をどうするのかなと思ったのですが、その3人はいつもカップヌードルを食べているとのことでした。

私はまずかった印象があったし、子供の小遣いで買うには高かったので買うのを躊躇しました。でも、友達みんなは、「うまいで!」と言ってカップヌードルの自動販売機で買うんですよね。

当時のカップヌードルの自動販売機は、蓋の紙に大きな穴をあけて、そこにお湯が注がれるものでした。ですから、穴が開いたままで3分待つものでした。

友達は、3分も待たずにすぐに食べていましたね。その方が麺が固くて美味しいと言って(笑)。

小学生のときは美味しくないと思ったカップヌードルでしたが、外で食べたカップヌードルは美味しく感じましたね。

遠くに友達と冒険に行って、外で食料を食べる感覚だったからでしょうか、すごく美味しく感じたんですよね。

同じ食べ物でも、シチュエーションや時間や場所が変われば味が変わるものですね(笑)。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。クリックを励みに頑張っております!
いつもありがとうございます!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご縁を感じた方は、「古賀光昭の公式サイト」の
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています!
お会いしたいですね!
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



<<「ひよっこ2」も良かったです! | ホームへ | 「いきなりステーキ」の業績不振>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2225-2a15ba87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)